2011/08/30

京都2泊3日の旅(18) 旅を終えて

今回もバスを間違えたり道に迷ったり珍道中でしたが、アクティブに観光して久々の京都を満喫することが出来ました。コースはかなりベタでしたけどねcoldsweats01

実は、11月に職場の旅行でまた京都へ行くことになっています。(1泊2日のハードスケジュールです。)自由時間もあるので、どこへ行こうか今からワクワクしています。京都って、すごく奥が深い。テーマを決めて行けば、本当に色々な巡り方がありそうですね。

今回の旅の思い出に、自分へのお土産を買いました。てぬぐいのお店~『RAAK』のガーゼ手ぬぐいマフラーです。さりげないテントウムシがかわいいな、と思ってnote

次に旅に出る日まで、またお仕事頑張りますかぁ。楽しい夏休みでした。長~い感想文を読んでいただいた方、ありがとうございましたsign03

京都2泊3日の旅(18)<br />
 旅を終えて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都2泊3日の旅(17)下鴨神社

Cimg0095

京都旅行、最後の観光スポットになった『下鴨神社』。世界遺産です。

前日の夜、雑誌を眺めていて“パワースポット”って書いてあったので、行ってみましたぁ。

砂利を踏みしめながら境内へ。朱色がとても美しいですよね。

帰宅してから知りましたが、毎年、5月3日に流鏑馬、5月5日は歩射神事が行われるようです。(流派は小笠原流のようです。)

高校時代、弓道部だったもので、三十三間堂の通し矢とか、流鏑馬に憧れたものでした。同じ部の男子は自転車に乗って“流鏑馬ごっこ”をしていたっけな(笑)

一度、神社で弓を引いたことがありますが、普段の試合とは雰囲気が違ったのを覚えています。

Cimg0102 さてさて、この神社、“縁結びの神”でも知られています。

←こちらの賽銭箱、“賽銭(さいせん)”ではなく“幸千(さいせん)”となっているのがステキですねshine

京都旅行の初日、地主神社の“恋みくじ”で『凶』を引いちゃったワタクシですが、「ここは最終日にリベンジなんじゃないの?」と、懲りずに引いてみることにいたしました。ガラガラとおみくじの箱を振って、出てきた番号を巫女さんにお伝えします。

2011083013060002 ←変わった形のおみくじですよねー。

気になる結果は…『転変の兆し~末吉』と!!ま、どのみちイマイチってことでしょうかね(笑)

『出会い』という項目には「思いもかけぬところに出会いがあります。あせらず慎重に時を待ちましょう。」って書いてございました~。

Cimg0104 ←この中に私のおみくじも仲間入り。

カラフルでなんだか七夕飾りみたいでかわいらしいですよね。

おみくじに夢中になっている歳ではないのですが、なんだか楽しい思い出になりましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都2泊3日の旅(16)名代おめん

Cimg0091

ランチは銀閣寺の近くにあるうどんのお店『京都 銀閣寺 名代おめん』に行きました。

前日の夕食が遅かったこともあり、朝食抜きで出かけたので、早めの昼食。

私は“天ぷらおめん(1,800円)”を。旅行に来た時ぐらいはゴージャスにねwink

友達は生ゆばの入ったあんかけうどんを食べました。

ゴマやきんぴらごぼう、みょうが等の薬味をたっぷり入れて頂きます。

麺はツルツルで喉越しがよく、コシもありましたー。

天ぷらもとってもサクサクに揚っていましたよ。もちろん完食sign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都2泊3日の旅(15)銀閣寺

Cimg00832

京都旅行も最終日。

朝から気温高くて暑い~!ぐったりしながら宿をチェックアウトして市バス乗り場へ。

前日、金閣寺へ行ったので、銀閣寺も押さえておこう、ってことでバスへ乗り込みました。

哲学の道をテクテク歩いて到着。

とても静かでお庭も緑がきれいでした~clover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/29

京都2泊3日の旅(14)豆腐料理

Cimg00771

2日目の夕食はJR京都伊勢丹の11階にある「京豆富 不二乃」へ。

ゆうどき おぼろとうふ膳(2,940円)と一口ビールを注文。暑い1日だったので、ビールがすごく美味しく感じました。お酒はあまり飲めないので、グラスビールでほろ酔い。

メニューは以下のとおり。

◎ できたておぼろとうふ(甘くて美味!)
◎ 秋野菜の炊き合わせ
◎ お揚げと生麩の田楽
◎ お揚げとひじきのコロッケ サラダ添え
◎ 茸と天草のマリネ
◎ 引き上げ湯葉のおさしみ
◎ お揚げと菊菜のおひたし
◎ 秋野菜の甘酢和え
◎ 湯葉とお揚げの炊き込みご飯
◎ 吸物
◎ 香物
◎ 豆富お茶菓子(3種類から選べました。)、お抹茶(目の前で煎れてくれます)

ボリュームはありますが、ヘルシーで女性にウケると思います~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都2泊3日の旅(13)京都タワーへ

Cimg00745_3 初日に行く予定だった京都タワー。

2日目の活動終わりに立ち寄ってみました。

エレベーターで夜景がきれいな展望室へ。

電力不足なんて言われているけれど、関西は関東よりも節電していないのかな、なんて話しておりました。

Tawawa_2 途中、京都タワーのマスコット、“たわわちゃん”の顔の部分に入って写真を撮るスポット発見。こういうの、見かけたら絶対参加ですよねっsign01

“たわわちゃん”の顔を真似て写真を撮ったらエライことになりました(笑)

その場に居合わせた、学生さん4人組と写真を撮り合い、変顔大会。楽しかったぁ。←いい歳して張り切りすぎsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都2泊3日の旅(12)金閣寺

Cimg00632

夕方4時、金閣寺へ到着。

おおっsign01光輝いとるっshineshineとテンションアップup

中学生の時に来たかもしれないのですが、全く記憶が無く…coldsweats01考えてみると、修学旅行自体、あまり思い出に残っていないんですよねー。買ったお土産とかは覚えているのですがsweat02

池に映る金閣寺、なんか素敵heart04

友達は最近、弟くんが車を購入したそうで、交通安全のお守りを購入しておりました。優しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都2泊3日の旅(11)嵐山でのランチ

Cimg00605

保津川下りが終わって、昼食場所探しrestaurant

本当はおばんざいのバイキングに行きたかったのですが、残念ながら定休日だったので、暑さをしのげる場所を大急ぎで探しました。

シャケとイクラの入ったどんぶりに冷たいだし汁をかけて、サラサラと。だしがさっぱり味で美味しかったですup

友達はマンゴーのかき氷を食べてご満悦。炭水化物が大好きな私は「かき氷だけでお腹すかないのかな?」と心配になりましたが~。

食後はバスに乗り、金閣寺を目指すことに。1度乗り換えが必要ということで、きちんと路線を調べて乗ったはずだったのですが、途中で同じ路線でも逆方向へ行くバスだったことに気づき、少し遠回りになってしまったのでした…不運じゃweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都2泊3日の旅(10)保津川下り

Cimg00561

トロッコ列車の終着駅からバスに乗り換え、船着き場へ。

保津川下りを楽しみましたship

最近、ライフジャケット着用となったそうですが、川の流れはとても緩やかです。

Cimg00523 ←こちら、“スヌーピーに見える岩”です。分かるでしょうか?

乗船中、楽しくおしゃべりしたり解説してくれたりします。

川の水量によって乗船時間が変わるそうです。この日は水量が少なめで約2時間の船旅となりました。暑い日でしたが、風があり、思ったより心地よかったです。

Cimg00512_2 ←前半、角度のある場所を通った際に、私だけ思いっきり豪快に水をかぶりましたが(水難の相が出ていたに違いない)、綿のズボンだったのですぐに乾きました…夏でよかったぁ。こんな時も笑いの神が降臨です。後ろの席のおじさまがゲラゲラ笑った後に「お姉さんのおかげで俺、助かったよ!」と。「お役に立てたのなら何よりでございますっ。」と返しつつ苦笑coldsweats01

前の方の席は注意が必要のようですー。(私は2列目の左端でした。)以後、少し右寄りに座り注意を払いながら楽しむ船の旅でございましたぁ(笑)

Cimg00544

釣り人も多数。のどかで良いですな。後半、「ここがよく2時間ドラマで人が突き落とされるシーンに使われる場所ですよ。」なんて紹介が。

船越さん、捜査大変だわね~happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都2泊3日の旅(9)トロッコ列車

Cimg00342_2

2日目のメインはトロッコ列車と保津川下り。まずはトロッコ、ということで、「トロッコ嵯峨駅」から出発です。

結構混んでいて、チケットを購入した時点では友達と並んで座ることが出来ないと言われていたのですが、乗車したら係員の方が空いている席に案内して下さいました。

Cimg00383

トンネルを抜けると渓谷美。車中、演出もいくつか。(ネタばれはしませんよ~。)

席がご一緒のご夫婦と写真を撮り、冗談を言ったりして楽しい鉄道のプチ旅。(あんな風にずっと仲良し夫婦でいられたら最高!)

車窓から見えるのは、これから私たちが乗ろうとしている保津川下りの船。とてもワクワクしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧