« 2011年1月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/02/28

花粉の季節

ついに本格的に到来でございます(涙)

シーズン前にレーザー治療をしようか、などと考えていたものの、なんだかんだと忙しく、時間が取れずじまい。

この土日は飛散量が尋常ではなくて、くしゃみ連発&鼻水がノンストップ状態。おかげで喉を痛めてしまったようです。残業中から咳も出始めてきました。

元々、扁桃腺が腫れやすいのですが、夜10時頃、合唱団の会議から帰宅したらなんか寒気が…。
恐る恐る体温を計ってみると38.6℃!
ひゃー、どうりで。

薬を飲んだので明日に備えて寝るとしますー。
土曜日に後輩と美味しいイタリアンに行った話は復活したら上げようっと。
(合唱団のブログもUPしなきゃなー。)

もぉー、スギ花粉が憎いっ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/02/16

エンジンかけなきゃね!

毎年9月に少年少女合唱団・OB合唱団・OG合唱団の3団体で行っている演奏会。

今年は私たちOGが結成15周年ということで、例年よりも曲数と時間を多くもらっています。(プ、プレッシャーだよう…sweat02

そして、少年少女のOGで現在はクラシックギタリストである堤 千花さんをゲストのお迎えして、私たちと共演していただくことになりました。

彼女は私の弟と同級生で、小学校低学年の頃は、とっても天真爛漫なおてんばさんでしたhappy01

現在はコンサートでギターを華麗に演奏し、幼い頃から変わらない魅力的なキャラクターを活かして小中学校での講演&演奏活動などでもご活躍されているそうです。

この日は初顔合わせ。昔、マンドリンと演奏したことはあるけれど、その時はピアノも一緒だったので、ギターのみと合わせるのは皆、初めての経験です。とても素敵な曲なのですが、リズムを掴むのに苦労しそうですー。

実際に歌いながら色々とアイデアを出していく形で練習は進んでいきました。私はブレスするタイミングを間違えてしまうことが多かったですねー。もっと歌いこまないとなぁ。

あまり練習時間が取れない上に、メンバーも多忙でなかなか揃わないのが毎年の悩みの種。でも今年はさらに出番が多い訳ですから、いつものようにウカウカしていられません。

さぁ、がんばりますか。

◆ここでCM◆

.千花ちゃんのブログ、とっても面白いので、私は毎日チェックしています~。人気急上昇中だそうですよ。皆様もどうぞ!オススメです。

    チカログ : http://tausendblumen02.blog108.fc2.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/02/13

ゴスペラーズ坂ツアー2010 ~2011“ハモリ倶楽部響(HIBIKI) ”@宇都宮市文化会館

3連休の初日に、友人Kちゃんからメールが。

Kちゃんの習い事のお仲間(宇都宮在住)がゴスのLIVEに参加予定だったのですが、その方の娘さんがインフルエンザにかかってしまい行けなくなってしまったので、代わりに一緒に行けないかな?とのこと。

市川・苗場の公演を堪能したけれど、なにより空席作るのが勿体ないし、また彼らの歌声を聴けるとあっては断る理由全く無~し。思いがけず楽しい休日となりました。

雪が降りそうとのことで、交通手段を検討しましたが、車で行ってみることに。雪ではなく雨となり、この選択は正解good1時間もかからずに到着出来たのでした。Kちゃんのドライビング・テクには毎回感動します。

腹ごしらえは『正嗣』鶴田店にて餃子note宇都宮市文化会館から徒歩で行けるお店です。野菜が多くて女性には喜ばれると思います~。焼き餃子と水餃子をガッツリ食べました こちらのお店、ライスもビールも無く、餃子のみで勝負していますが、十分満足出来ます。

餃子臭を漂わせながら会場入りcoldsweats01(隣の方にバレてなかったと信じたいsweat01

定刻より5分ちょっと遅れて“ハモリ倶楽部 宇都宮店”がオープン。やっぱり『冬響』はこの時期にぴったりの曲で好きだーheart04(通勤車内でヘビロテ中。)

苗場とほぼ同じセットリストでしたが、途中、槇原敬之トリビュートアルバムに収録されている『うん』を披露してくれました。

冬のLIVEは乾燥していてアーティストには辛いんじゃないかな、と思いますが、何本もこなしているゴスのメンバーをリスペクト。黒沢さんは苗場同様、一部の曲で高音が少し出しづらかったようで、心配でしたが。これだけ歌っていたら喉も疲労するでしょうねconfident

このツアーももうすぐ終わってしまうのかと思うと、なんだか寂しいです。お芝居仕立てになっていてとても演出が楽しかったので、DVDが出たら購入しようかと思ってます。

新しいアルバムも楽しみcd

ゴスペラーズ坂ツアー2010<br />
 〜2011“ハモリ倶楽部響(HIBIKI)<br />
 ”@宇都宮市文化会館

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/02/05

おめでとう(友人結婚式②)

披露宴のお開き後は二次会準備。

披露宴で使った装花やウェルカムボードを運び出し、車で会場へ移動。思っていたより時間が無く、「お茶でも飲みながらゆっくり最終打ち合わせを。」なんてのんびりしている場合ではありませんでした~。

お店の方との打ち合わせを事前にきちんと出来ていなかったので、開場前に結構ドタバタしてしまいました。

音響設備が司会席から遠そうだったので、直前だったけどBGMの担当を後輩くんに頼んでおいて良かったです。台本を見ながらBGMの説明をしていたら、なんとワタクシ、ケーキカットのくだりを台本に入れるのを忘れていたようで…。やっぱり前日の夜中(日付は当日に変わっていましたが)に見直さずに印刷したのがいけなかったですねー。反省。

120名以上のお客様をお迎えし、さらに余興が3つあるということで、幹事としてはしっかり時間内にうまく回せるのか、が課題となりましたが、クローク業務を快く担当してくれた同期女子“ましょーず”の皆がヒジョーに手際良かったし、幹事メンバーも気配り上手な人ばかりだったので、大助かりでした。私がもっとちゃんと打ち合わせや指示出しをしなければならなかったのに、申し訳なかったなぁ。

余興の出演者の方々のおかげで大いに盛り上げていただけたし、新郎新婦も喜んでいたし、時間通りに進行出来たので、まぁ良しとさせてもらいましょう。

二次会後は新郎新婦を帝国ホテルまで送り、荷物運ぶ名目で図々しくもスイートルームを社会科見学させてもらいましたー。コーヒーや新郎が食べるはずだったデザートをちゃっかりご馳走になって帰宅。(ごめんよ、新郎。)

さすがに睡眠2時間で1日フル稼働だったので、家に帰り着くやいなや一気に睡魔に襲われましたとさ。

教訓:準備は計画的に!…分かっちゃいるんだけどなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おめでとう(友人結婚式①)

おめでとう(<br />
 友人結婚式①)

帝国ホテルにて行われた友人の結婚式に出席してきました。

新郎は職場の同僚、新婦はこれまで一緒に北海道やニュージーランド、屋久島etc…数々の旅やアウトドアに出掛けた同期です。

二次会の準備をしていたら、朝4時になってしまい、睡眠2時間で美容室に駆け込む始末…。昔から宿題は追い込まれないと始めないダメ人間なもので(笑)

長い付き合いの美容師さんなので、寝不足の顔を目立たないように、ステキな髪型に仕上げてくれて感謝。でも、前髪のクセが出始めていて、なかなか固定出来ず、ストレートパーマをかけておくべきだった、と激しく後悔。ま、私が主役じゃないので良いのですがー。

二次会の賞品や余興のメンバーが使うギター、アンプ等、荷物盛り沢山だったので、愛車・X-trailちゃんで現地へ。したがいましてお酒は我慢で無念(そんなに飲めないから良いのだけれども)。

意外と時間が掛かってしまい、挙式に間に合わないんじゃないか、とヒヤヒヤしながら運転してましたが、なんとかセーフ。ちなみに運転中は余興で歌う曲を練習してみたものの、寝不足で喉の調子はイマイチ。こんなんで本番、大丈夫か?とちょっぴり不安に。

さてさて、挙式。新婦は入場時、ドアが開いたとたんにすでに号泣していて、私と友達はついついメイク崩れを心配しちゃいましたよ。ようやくこの日を迎えて、新婦は感極まってしまったんでしょうねー。

チャペルでの挙式で私の楽しみ(?)は讃美歌の熱唱!(聖歌隊より上手く歌いたいという、くだらない目標を持つ、しがない合唱団員です…笑)
なんとか裏声は出ることが判明。
退場時、新郎から「よく聴こえたよ。」と声をかけられました。エヘヘ。スミマセン。

披露宴の前に余興メンバーが会場に集まり軽く練習。一部替え歌なのですが、字余りだったりしてリズムが難しく、集中力を要しますな。

出番は最後だったので、帝国ホテルの美味しい食事はすべて堪能出来ました。コンソメスープは絶品だったなぁ。(写真取り忘れる位…。)
パンをサーブされる際、全く同じパンを2個オーダーしてしまい、同じテーブルのメンバーに馬鹿にされました。悔しいー。
と、ここでスーパー天然のMちゃんが「あ、あんまりパンを持って来てくれるから、一瞬、ここがサンマルクじゃないかと錯覚しちゃった!」と突然言い出し、Mちゃんの夫・Fくんが「おいおい、ヨモギパンは出ないぞ。」と絶妙な返しをしていたので、一同爆笑。なんかうちのテーブルだけ浮いてたかもね(笑)

お色直し後の登場曲は葉加瀬 太郎の「ひまわり」でした。朝の連続テレビ小説「てっぱん」のテーマ曲。ワタクシ、毎朝通勤時に車内視聴しております。和装での入場にとても良く合っていました。新郎の紋付き袴に新婦の振袖がマッチしていて素敵でした。

その後の余興は新郎の趣味であるジャグリングのお仲間によるすごいパフォーマンスや、新郎の部活のメンバーによる女装&歌(笑)、そして私たちの出番、と続きました。

帝国ホテルの方から、「最後なので高砂に上がって頂いて構いませんよ。皆さんで新郎新婦を囲んでさしあげたらよいと思います。」とアドバイスを頂き、総勢何人???という位、大人数で「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌いました。新婦のお父様にだいぶ昔、結婚式でこの曲を歌って欲しいとリクエストされていたので、お約束を果たすことが出来て良かったです。お父様、席から立ち上がって大声援を送ってくださいました。

120名の出席者ということでしたが、アットホームでとっても盛り上がった良いお式でした。

末永くお幸せに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年7月 »