« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/03

屋久島の旅(22) エンディング

屋久島の旅(22)<br />
 旅が終了

金曜日の夜、鹿児島に入ってから4泊5日、とても充実した旅でした。

一緒に行った2名とは初の宿泊を伴う旅行だったけど、とても楽しくて、ぜひまた旅したいメンバーです。ほんとにありがとうshine

帰りは屋久島→鹿児島間も飛行機。日本エアコミューターの小さな飛行機に久々に搭乗。30分で着いてしまいます。(ちなみに機内サービスはキャンディーでした。)

鹿児島→羽田は全日空。到着便の遅れで出発も20分遅れでした。行きも帰りも遅延でしたねー。

羽田に着いたらものすごい湿度がお出迎え(笑)1週間、仕事頑張れるか不安になりました。

帰宅後は余韻に浸る間もなく忙しい毎日が待っていますが、そんな自分への励ましに、3月下旬に可能であればまた屋久島に行くことを決めました。

宿のオーナーさんに、白谷雲水峡の太鼓岩から山桜が満開になるのできれいですよ、と教えて頂いたので…cherryblossom

シャクナゲ公園の西洋シャクナゲも3月頃花が咲くのだとか。お花ウォッチングの旅、素敵だと思いません?

違う季節に訪れたらまた違う表情が見られる、屋久島はとても見どころ満載の島なのです。皆様もぜひどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島の旅(21) 地魚のお刺身

屋久島の旅(21)<br />
 地魚のお刺身

最終日のランチ。宮ノ浦近くの郷土料理を提供するお店へ。ウェットスーツを着たまま食事しているお客さんもいました。

名物の首折れサバのお刺身を食べることが出来ました。お魚がとても新鮮でご飯が進みまくりです。この旅でぜったいに太ったな…coldsweats01

レンタカーを返却する時間や飛行機のチェックインの時間を逆算したら、意外と余裕が無いことが判明して、一同大急ぎで食べましたが、おいしさはよ~く分かりました。

みんな職業柄、食事のスピードが速いので早々に食べ終えられ、お土産屋さんに立ち寄る時間まで作れました。さっすがー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島の旅(20) 横河渓谷

  屋久島の旅(20)<br />
 横河渓谷

旅の終わりに訪れたのは永田方面にある「横河渓谷」です。ガイドブックで見て気になっていたので、帰りの飛行機の時間を気にしながら行ってみました。

駐車場から数分歩くとこのようなきれいな風景が現れます。暑かったけど、水の音が心地良いnote

足をつけてみましたが、苔があるので滑りやすいんですね。コケないように気をつけてしばし水遊び。友人Aちゃんは大きな岩に登って、さながら“ライオンキング”のようでしたhappy01さすがはロッククライマーsign03


201008031137001_2_4屋久島は縄文杉が有名ですけど、山や森だけでなく、海や川もとても素敵です。時間があればもっとの~んびり過ごしたかったな。

ちなみにここ、地元の小学校のPTAが「遊泳禁止」の看板を掲げています。

結構深そうだし、子どもだと特に危ないかもね。

景色はとっても最高でしたup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島の旅(19) 最後の1日

いよいよ旅の最終日。やだよー、帰りたくないよー、と騒ぐ私達。

宿の方に写真を撮ってもらい、後ろ髪をキョーレツに引かれながらチェックアウト。

ちょっとでもテンションを上げようと、スピッツのベストアルバムを流して歌いながらドライブです。

目的地に行く前に、まずやるべき事が…。

旅の最初から読んで下さっている方、お待たせしました!?初日の一湊海水浴場での無銭飲食事件!!ちゃーんと代金を支払いに行きましたよ、あー行きましたとも!(笑)

「あのぅ、数日前にここで食事させてもらったんですけど、代金をお支払いするのをすっかり忘れてて…」と話を切り出したら、お兄さんが「そんなの言わなければ分からなかったのにー。」とやさしいお言葉。いえいえ、そんな訳には参りません、と全て申告して払って来たのでご報告。

胸のつかえが取れたので(いちいち大げさ)、初日にお休みだった『一湊珈琲』に再度行ってみたら、この日も珈琲豆の販売のみで、しかも14時からとのこと。むー、飛行機乗り遅れちゃうよ、ということで断念しました。
通販が忙しいのかしら?ぜひお店で飲んでみたかったです。次回、屋久島再訪の際のお楽しみにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/02

屋久島の旅(18) 夕食&焼酎

屋久島の旅(18)<br />
 夕食&焼酎

屋久島に来たらコレsign03ってことで、地元の銘酒『三岳』を夕食の際にオーダー。美味しいお刺身が肴です。もう最高note

きびなごのフライやら、パッションフルーツのデザートやら、地元の食材を豊富に使ったお食事で、とてもお腹がいっぱいになりました。

食事中で飲みきれなかった焼酎はお部屋に持って行って良いとおっしゃって頂いたので、くつろぎながら飲みましたー。

お酒の弱い私ですが、三岳は飲みやすいので大丈夫でした。水も美味しいから焼酎も美味しいんですねー。

以前、屋久島を訪れた時よりも人気になっているようで、島外持ち出し本数を制限していたり、スーパーでも販売日を週2日に絞っていたりしていましたよcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島の旅(17) 尾之間温泉

夕方、縄文杉登山に行った友人2人を迎えに行きました。
バスから降りてきたところをアクエリアスを持って駆け寄り、感動の再会!暑い中、頑張って登った友人をねぎらいました。

一度、宿に戻ってから、みんなで温泉へ行くことに。ワタクシはこの日3度目の温泉でございます(笑)

出かけたのは尾之間温泉。入浴料200円という破格の安さ。(※タオル類は持参しましょう。)地元の方は無料だそうで、ご近所在住のおばさま方も多かったです。すごく渋い雰囲気で、私の大好きなタイプ。

お湯の温度は高めなので、長湯は難しいかも。肌にまとわりつくようなお湯で、オススメです。硫黄の匂いが強いかな。

湯上がりは待望の夕食&焼酎です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

屋久島の旅(16) JRホテルの温泉

屋久島の旅(16)<br />
 JRホテルの温泉

カフェの方から「とても景色が良いのでオススメですよ。今なら日帰り入浴の受け入れ時間帯です。」と聞いて行ってみました。

地下1階に浴場があり、すぐ目の前が海になっています。入浴料は1000円と高めですが、タオル・バスタオルが付いているし、貴重品を入れるロッカーもあって楽々でした。

午後3時から6時が一般客の放時間だったので、スケジュール的にちょうど良かったです。

露天風呂から眺める海がキラキラしていて、とてもきれいでした。
ボーッとしながら筋肉痛をほぐし、まったりしていましたが、気温が高かったこともあり、比較的早くのぼせそうになっちゃいました。
お湯が滑らかだったし、何よりさっぱりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島の旅(15) カフェでランチ

屋久島の旅(15)<br />
 カフェでランチ

湯泊温泉を出たら14時を過ぎていたので、ランチをとることに。

何度か前を通って気になっていたカフェに入ってみました。
ランチメニューで、バターチキンカレーとベーグル、ドリンクのセットを注文しました。
カレーはまろやかな中にちゃんとスパイスが効いていたし、ベーグルは熱々でもっちりしていて美味でした。ライトジンジャーエールを飲んですっきり爽快。

食後はお店の方から勧めてもらった温泉へハシゴすることにしましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島の旅(14) 湯泊温泉

屋久島の旅(14)<br />
 湯泊温泉

タイドプールで遊んだ後、暑いけど湯泊温泉へ行ってみることに。協力金として100円を備え付けの箱に入れます。

ここは、写真のとおり、男女で一応仕切りがあるものの、ほとんど混浴状態なんですよ…(笑)

さすがに入る勇気はありませんが、宿の方から「足湯もありますよ。」と聞いていたので、足浴をすることにしましたspa

写真斜め上の屋根があるところが足湯コーナーです。

でも、お湯の量が少なめで、膝下までつかれませんでした。お湯もぬるめ。…で、周りを見回しても誰も居ないので、女性用の方のお風呂に移動し、足だけつかってきました。湯音もちょうど良いし気持ちよかったです。

前日のトレッキングshoeで疲れた足をほぐしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島の旅(13) 石楠花の森公園

屋久島の旅(13)<br />
 石楠花の森公園

宿のオーナーさんに勧めてもらった公園。
「シャクナゲのシーズンではないけれど散歩には良いですよー。」と言われて行ってみたのですが、貸し切り状態。まさにマイパーク。
とっても静かで、遊歩道の横には川があり、せせらぎが心地よかったです。
途中、真っ赤なカニをたくさん見たり、色々な植物を観察しながらゆっくり歩きました。

写真は川で涼む私の足。特別サービス、無料でどうぞ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島の旅(12) タイドプール

屋久島の旅(12)<br />
 タイドプール

島の西南にある『青少年旅行村』の近くに『タイドプール』があります。

潮が引くと、浅瀬が出てきて、珊瑚や小魚などが観察出来ます。

クロックスを履いて行ったので、足を水につけて、しばし魚ウォッチング。
乙女チック(?)に貝がら拾いなんぞもしてみました。

海がきれいですー。気付けば1時間半位、水辺を散策していたので、すっかり汗だくになってしまいました。
小学生たちは水着を来てシュノーケリングしていて、楽しそうでした。うらやましい!私も海に入りたかった!

ドライブBGMはスタレビのベストアルバム。爽やかな気分で運転絶好調♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島の旅(11) 3日目は単独行動

屋久島での3日目。友人2人が縄文杉登山に行くので、朝4時に起き、シャトルバス乗り場の『屋久島自然館』まで送って行きました。

私が以前、屋久島に来た時は荒川登山口まで車で入れたのに、今は3月から11月頃までマイカー規制されているんですね。

シャトルバス乗り場は登山者でごった返しておりました。友人の話によると、バス待ち&トイレ待ちでかなりの時間をロスしたそうです。

送迎後、宿に戻り再び睡眠。朝8時に朝食をお願いしていたのに、起きたら8時30分!うわっ、ヤバイ!と思って部屋から飛び出したら、宿のご夫妻が「大丈夫ですよー。起きたばかりですけど食事で平気ですか?」とやさしく声を掛けて下さいました。

アジの開きにインゲンのごま和え、卵焼き、屋久島名物・鯖節の入ったお味噌汁、と実に健康的なメニューでペロリと平らげました。こちらに来て、美味しい物ばかり食べています。日頃のストレスから解放されて肌荒れも治ってきたし。あー、ずっとここに居たいよ。

食後、美味しいコーヒーを頂きながら、オーナーさんとお話。
おすすめの場所を教えてもらい、10時半に宿を出発。のんびりな1日の始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/01

屋久島の旅(10) 白谷雲水峡

屋久島の旅(10)<br />
 白谷雲水峡

7年ぶり位になる白谷雲水峡。
ちょっとのんびりスタートになっちゃったのですが、以前より観光客が増えたようで駐車場が一杯。朝早く出かけた人達が引き返す時間だったのでタイミング良く停めることが出来たけど路肩に停めている車が多かったです。断りなく停めていくとレッカーされる場合があるそうです。

さて、行きは太鼓岩コース。昔行ったイメージではなだらかだったはず…でしたが、私の記憶は実にいい加減なものでして、結構登りがありました…同行者に謝罪。

途中、シカに出会ったり、大きな杉を眺めたりしながら1時間半程で太鼓岩に到着。運動不足でヘトヘトになったけど、ここからの眺めが最高!記念写真を撮っていると、「撮りましょうか?」と声を掛けてくれたカップルが、なんと宿でご一緒した方達でした。私達のほうがだいぶ前に出かけたのに、寄り道してる間に追い越されていたようです。今回の旅でベストとなるであろう、とても良い写真を撮って頂きました。しばし談笑してからランチ。

復路は別の道、ということで「原生林コース」を行くことに。

森の中を歩き、川を何本か渡りながら進んで行きます。途中、バランスを崩して川に落ちそうになったけど必死で堪えました。腰をグギッと軽くひねったけどね(笑)

後半は膝がプルプルしていたけど、楽しく完歩。
もちろん(?)歌(『もののけ姫』やなぜか『風の谷のナウシカ』など…)も歌ってきましたー。一番年下のAちゃんは「恥ずかしくて歌えません!」と恐れ多くも拒否していましたが(笑)、最後はやや小声で歌っていました。
一応弁解しておきますが、周りに人は居ませんでしたので、悪しからず。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

屋久島の旅(9) 本日のお弁当

屋久島の旅(9)<br />
 本日のお弁当

白谷雲水峡トレッキングのお弁当は『ペイタ』のパン。開店前に到着しちゃいました。
雑誌で見て以来、ずっと食べてみたかったんです。

念願の黒糖パンと、チーズパン、お茶のパンを買いました。
開店したばかりなので、品数は少なめだったけど、焼きたてでふんわりしていて美味しかったです。(昼まで待てずにつまみ食い。デヘヘ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

屋久島の旅(8) 2日目のはじまり

屋久島の旅(8)<br />
 2日目のはじまり

屋久島での2日目がスタート。
宿の方に作って頂いた「スモークサーモンサンド」と美味しいコーヒーcafeでエネルギーチャージです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »