« 屋久島の旅(21) 地魚のお刺身 | トップページ | 花火 »

2010/08/03

屋久島の旅(22) エンディング

屋久島の旅(22)<br />
 旅が終了

金曜日の夜、鹿児島に入ってから4泊5日、とても充実した旅でした。

一緒に行った2名とは初の宿泊を伴う旅行だったけど、とても楽しくて、ぜひまた旅したいメンバーです。ほんとにありがとうshine

帰りは屋久島→鹿児島間も飛行機。日本エアコミューターの小さな飛行機に久々に搭乗。30分で着いてしまいます。(ちなみに機内サービスはキャンディーでした。)

鹿児島→羽田は全日空。到着便の遅れで出発も20分遅れでした。行きも帰りも遅延でしたねー。

羽田に着いたらものすごい湿度がお出迎え(笑)1週間、仕事頑張れるか不安になりました。

帰宅後は余韻に浸る間もなく忙しい毎日が待っていますが、そんな自分への励ましに、3月下旬に可能であればまた屋久島に行くことを決めました。

宿のオーナーさんに、白谷雲水峡の太鼓岩から山桜が満開になるのできれいですよ、と教えて頂いたので…cherryblossom

シャクナゲ公園の西洋シャクナゲも3月頃花が咲くのだとか。お花ウォッチングの旅、素敵だと思いません?

違う季節に訪れたらまた違う表情が見られる、屋久島はとても見どころ満載の島なのです。皆様もぜひどうぞ。

|

« 屋久島の旅(21) 地魚のお刺身 | トップページ | 花火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82548/49184409

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島の旅(22) エンディング:

« 屋久島の旅(21) 地魚のお刺身 | トップページ | 花火 »