« お好み焼き作り | トップページ | コーヒー・レッスン »

2009/03/21

『よってたかって春らくご』

連休中日の21日は、学生時代の友達と落語会へ行ってきました。

春風亭百栄・柳家三三・三遊亭白鳥・柳家喬太郎、という豪華キャスト。(落語に興味のない方には分からないと思いますが…coldsweats01 )

場所は有楽町のよみうりホール。13時開演だったので、11時に待ち合わせをしてちょっと早めのランチ。

銀座INZのB1にある、「いちにいさん」へ。鹿児島物産館系列のレストランで、黒豚料理のお店です。(写真は後でUPします。)

蒸し野菜とお肉、炊き込みご飯に豚汁とちょっぴり果物も付いて1050円sign01なかなかオススメですよ。昼過ぎからかなり賑わってました。

満腹になったので会場へ。着物の方もチラホラと。友達と「着付けが自分で出来たらいいよね~。」なんて話してました。着付け教室へ行く暇はいまのところ無いのですが。

前座さんは柳亭市丸さん。『牛ほめ』でした。前座さんはやっぱりどこか初々しい感じで、応援したくなりますねーshine

そして、ベテラン勢の演目。

この日は林家三平襲名の日だったので、各師匠もマクラや噺の中でそのことに触れておりました。

百栄師匠は『お血脈』という噺でした。とても聴きやすくて楽しかったです。

白鳥師匠は上野動物園のパンダとふれあい広場のパンダウサギが登場する、『真夜中の襲名』を熱演。パンダは三平師匠に例えられておりましたねぇ。暴言気味で会場のお客さんがドッと湧いて盛り上がってました。「ブログには書かないように。」と言っていらっしゃったので、詳細は書きません(笑)

三三師匠は『加賀の千代』。入退場時のひょこひょこと歩く姿や噺をするときの所作がかわいらしい方でした。

トリは喬太郎師匠。CDにも収録されている『純情日記~横浜編』でした。マクラが相変わらず長くて面白いsign03喬太郎ファンが会場内で多く見受けられ、人気の高さを実感しました。

私は最近、白鳥師匠が気になってます。CDも1枚持っているけど、爆笑しちゃうので、運転中は周囲に悟られ怪しまれないようにするのに一苦労です。(レンタル希望者はぜひどーぞ。)

帰りに山野楽器に立ち寄ったら、白鳥師匠のDVD2枚組(おまけで手ぬぐい付き)が売っているのを発見してしまい、今、真剣に購入すべきか悩んでま~す。

すっかり落語マニアになりつつありますが、ほんとに落語の世界、面白いですよ。皆さんも機会がありましたら是非足を踏み入れてみて下さいhappy01

|

« お好み焼き作り | トップページ | コーヒー・レッスン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82548/44449362

この記事へのトラックバック一覧です: 『よってたかって春らくご』:

« お好み焼き作り | トップページ | コーヒー・レッスン »