« 奄美の旅⑪ | トップページ | 奄美の旅⑬ »

2008/09/26

奄美の旅⑭

空港で待つこと4時間。ドトールでコーヒーを買ったりお土産屋をうろついたり。とにかく長い!

空席待ちの場合は、出発の15分前に呼ばれるらしいです。

それまではひたすら退屈な時間でございます。

ぐだぐだしていたら、3時台の便で空席待ちの番号がアナウンスされ、なんと私達の1つ前の番号まで一気に呼ばれました。

最終便も含めてあと2便あるので、俄然、期待が高まる私達。

次のアナウンスまであと1時間以上あるので、ぶらぶらとお散歩して戻ってきたら、友人が「追加でうちらの番号呼ばれてない?」と。

慌ててカウンターに行ってみると、「先程お呼び致しました。今ならまだ間に合うかもしれませんがお乗りになりますか?」と言われ、時計を見ると2〜3分前。追加招集の時点で5分前位だった気がするのよね…。
これから荷物預けて移動なんて、さすがに無理っ、と諦めると、「では特別に番号を残しておきますので、次のアナウンスがあった時はすぐに来られるようにしておいて下さい。」との事。ありがたし。

17時40分発の便に乗れそうなので、カウンターのすぐ近くに移動して待っていたら、期待通り、番号を呼ばれました。わーい、帰れるー♪とカウンターに駆け寄っちゃいました。

鹿児島空港滞在、約5時間にして、ようやく帰途につけることが決定!

飛行機は結構揺れたようですが、爆睡していたので全く気付きませんでした。

|

« 奄美の旅⑪ | トップページ | 奄美の旅⑬ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82548/42600145

この記事へのトラックバック一覧です: 奄美の旅⑭:

« 奄美の旅⑪ | トップページ | 奄美の旅⑬ »