« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/27

那須へドライブ!

那須へドライブ!

奄美大島からたった1泊2日で帰ってきてしまったけれど、このまま仕事に出るのも癪なので、友人と相談して日帰り温泉に行くことにしました。

午後から出発。

まずは西那須野塩原ICにほど近い、「千本松牧場」にてランチ。

たらふく食べたけど、当初の予定だったソフトクリームを食べ忘れました(涙)

おまけに、よく考えてみれば、牧場に行ったのに牛1頭も見てないし(;^_^A

ま、いいか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奄美の旅⑬

19時過ぎ、ようやく羽田に帰ってまいりました。

1泊2日とは思えない旅だった…。つーかーれーたー。

自分達で労をねぎらうべく、ビッグバード内の「kihachi」にて夕食。

色んなものを頼んでシェアして食べました。

今回の旅は大変だったけど、色々な意味で印象に残る旅にもなりました。

奄美大島、また近いうちに行きたいです。台風の来ない時期に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/26

奄美の旅⑭

空港で待つこと4時間。ドトールでコーヒーを買ったりお土産屋をうろついたり。とにかく長い!

空席待ちの場合は、出発の15分前に呼ばれるらしいです。

それまではひたすら退屈な時間でございます。

ぐだぐだしていたら、3時台の便で空席待ちの番号がアナウンスされ、なんと私達の1つ前の番号まで一気に呼ばれました。

最終便も含めてあと2便あるので、俄然、期待が高まる私達。

次のアナウンスまであと1時間以上あるので、ぶらぶらとお散歩して戻ってきたら、友人が「追加でうちらの番号呼ばれてない?」と。

慌ててカウンターに行ってみると、「先程お呼び致しました。今ならまだ間に合うかもしれませんがお乗りになりますか?」と言われ、時計を見ると2〜3分前。追加招集の時点で5分前位だった気がするのよね…。
これから荷物預けて移動なんて、さすがに無理っ、と諦めると、「では特別に番号を残しておきますので、次のアナウンスがあった時はすぐに来られるようにしておいて下さい。」との事。ありがたし。

17時40分発の便に乗れそうなので、カウンターのすぐ近くに移動して待っていたら、期待通り、番号を呼ばれました。わーい、帰れるー♪とカウンターに駆け寄っちゃいました。

鹿児島空港滞在、約5時間にして、ようやく帰途につけることが決定!

飛行機は結構揺れたようですが、爆睡していたので全く気付きませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奄美の旅⑪

奄美の旅⑪

鹿児島空港到着。外は大雨。

羽田までの空席待ちを申し込んだら、30番目と言われてどんより。

最終便まで待って乗れなかった時のために、翌朝の1便だけ空きがあったので、仮予約してもらいました。

最悪を想定し、空港内で「るるぶ鹿児島」を買ったり携帯で宿検索したりしてました。

写真は空港で食べた「ちゃんぽん」です。友達は生ビールに舌鼓。
ついつい奄美と比べてしまったのか、お値段の高さにびっくりする私達でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奄美の旅⑩

レンタカーを返して空港へ。
携帯から予約した鹿児島行きのチケットを発券。
23500円が機械の中へ吸い込まれていきました…(涙)

前の晩に博多の友人に電話して気象状況を確認したりしましたが、鹿児島から先はどうすればよいやら途方に暮れる、といった感じでした。別の地へ立ち寄るにしても、どこも天気が悪そうなのでね…。

荷物を預ける前に、どうしても諦めがつかない私は予約カウンターに並んでみることに。

結構人が並んでいて、飛行機の時間との勝負だったのですが、無理を承知で話をしてみたら、台風上陸の可能性が高いということで、なんと鹿児島経由で羽田までの振替を認めて頂けるとの事!
前日の時点では振替が不可能だったので、この日の朝になって決定したのでしょう。
いやー、聞いてみるもんです。

当初、携帯で予約したチケットも払い戻してもらえ、帰りの飛行機代は掛からないことになりました。

でも、鹿児島ー羽田間の便が満席なので、鹿児島空港でキャンセル待ちをするよう言われました。

とりあえず帰れるかも、という希望が出てきたので、明るい気分で鹿児島へ移動です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奄美の旅⑨

奄美の旅⑨

宿に1泊し、日付が変わって15日。

早々に哀しみのチェックアウトです(T_T)

限られた時間の中で出来るだけ奄美を満喫しようということで。

飛行機の時間(11:40)まで北部エリアで軽くドライブ。

お土産屋をちらっとのぞいたり、海へ立ち寄ったり、「奄美パーク」というところにある、“田中一村美術館”を見学したりしました。

美術館はとてもきれいで落ち着いた雰囲気の中で鑑賞出来たので良かったです。絵心の無いワタクシですが、色合いとか絵の力強さを感じることが出来ました。

これにて全アクティビティ終了でございますー。

1.5日というスケジュールにしては頑張った感はありますねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/24

奄美の旅⑧

大雨の中、宿に到着。

チェックイン早々、フロントの方に「本当は3泊で予約しているんですが、明日の朝、チェックアウトすることになると思います。」と告げなければならず、悔しかったです(T_T)

台風直撃なので仕方ないですが。

昼間、旅行代理店に電話したら、実に事務的に「既に旅行を始められておりますし、途中で帰られるということはお客様が旅行を放棄することになるため、旅費は戻りませんし、振替の飛行機等もご用意出来ません。」と言われました。

仮に滞在し続けて、本来乗るべき飛行機が欠航になった場合はどうするのか、聞いてみたら「飛行機は振替になりますが、延泊の宿泊費はお客様負担です。」だと…。

確かにそうなんだろうけど、もう少しこちらの気持ちを察して話してくれないのかな、と不信感を持ちました。

仕方なく携帯からJAL便を検索、11:40発の鹿児島行きをなんとか予約。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奄美の旅⑦

写真は後でアップしますが、夕食は「島豆腐」のお店へ行きました。

当初は漁師さん直営のお店に行こうとしてたのですが、友人が電話したら「ご覧の通りのお天気なので漁に出られなくて、食材が無いんですよ。」と言われたそうです。そりゃそうだ。

…で、雑誌に載っていたこちらのお店に来たわけです。

私は塩豚の煮物定食、友人は地魚の煮付け定食をチョイス。どちらもお豆腐やらサラダやら沢山付いているのにお値段ナント800円!しかも!!(ジャパネットみたいな表現になってしまった…。)
そのお料理とは別に、湯豆腐と豆乳がおかわり自由なんですよ、お客さん!

いやー、リーズナブル。お豆腐は濃厚でとっても美味しかったです♪

満足してお店を出ると、豪雨…。

ワイパーを最速にして宿を目指したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/19

奄美の旅⑥

奄美の旅⑥

ホノホシ海岸へ行く前に立ち寄ったジェラート屋さん。

お花屋さんと兼業してます。
近所の小学生の女の子3人組も食べに来てました。店内にはドラムセットが置いてあり、ビートルズが流れてました。

私は「黒糖とミルク」・「奄美のパンプキン」を。
友人は「塩」と「島バナナ&ハニー」を注文。

シェアして食べましたが、どれも美味しかったですよ。

私達の旅はトラブル続出でも食べ物関係だけは当たりが多いのが特徴です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/18

奄美の旅⑤

奄美の旅⑤

雨の止み間にまた別の海岸へ。

ここは波もおだやかで、小学生位の子どもがいるファミリーが浅瀬で水遊びを楽しんでました。

私達も今回、水着とビーチサンダルを用意してたんだけどなー。

一度も使う機会が無かったよぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/15

奄美の旅④

奄美の旅④

『ホノホシ海岸』に来ました。

石がどれも丸く、波が打ち寄せると「コロコロコロ…♪」と音を立てる、って雑誌に書いてあったのですが、私達が行った時は、台風の影響や満ち潮の関係なのか、かなり波が高く「ガラガラガラ…」とすごい音を立てておりました(*_*;)

写真を撮ろうとしゃがんだら、まるで謀ったかのようにおもいっきり高波が来て、デニムがずぶ濡れに…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

奄美の旅③

奄美の旅③

台風の直撃はほぼ確実。
雨が強く降ったり止んだりしてました。

それでも、せっかく来たので島内をドライブ。

南を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奄美の旅②

奄美の旅②

『ひさ倉』で奄美大島の名物、“鶏飯(けいはん)”と“鶏さし”を食べました。

地元の方も多数来ているようで賑わってましたねー。

鶏飯はセルフでご飯をよそり、だしをかけて、鶏肉や錦糸卵などの具をトッピング。

サラサラ食べられるから、ついつい暴食してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/14

奄美の旅①

奄美の旅①

8:15羽田発の飛行機に乗り、奄美に到着したのは11時前。

台風がもろに接近中なので、出発前も空港で色々と確認。

行きは大丈夫でも、帰りは欠航になる可能性が高いので、どうしようか検討しています。

明日の午前中、鹿児島行きの飛行機だけ空席有りなので、それに乗ってなんとか関西方面に移動しようか、などと画策。

あー、テンション下がるよ。

写真はあやまる岬。晴れていたら“奄美十景”と言われるナイスビューのはずだったんですが。

今まで、外は激しい雨でございます。

最初から波乱万丈なり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤクルト会

ヤクルト会

前の職場の同僚と「ヤクルト会」なる集まりを結成しています。
ヤクルトスワローズ好きなメンバーでひたすら応援する会です(笑)

昨日は東京ドームに行ってきました。ヤクルト会としては今シーズン最後の活動。

今までドームでの巨人戦を応援に行って負けたことが無かったので、勝手に“勝利の女神”気取りだったのですが、8-9で惜しくも負け、不敗神話はもろくも崩れちゃいましたぁ(涙)

悔しい。

声を張り上げ過ぎて喉痛いし。

来シーズンをまた楽しみにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/13

雨女!?

明日から友人と奄美大島へ旅に出ます。

…がsign03

台風typhoonの影響もあって天気予報はほとんど雨rainでございます~weep

日頃の行いが悪いのか、いや、そうじゃないと思いたいっsign01

せっかく自然の美しい所へ行くのにお天気が悪いのは残念だけれど、こればっかりは仕方ない。

同僚からは「お前達が旅に出ると雨が降ること多くない?」と言われました。

むー。たしかに。

ニュージーランドへ行った頃からお天気運は低くなってる気がしますthink

お天気が悪いなりに、ゆっくり・のんびりしてきたいと思っています。

あとは飛行機が欠航にならないことを祈るのみ。(1日1便だしsweat01

現地から旅行記アップしまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/08

50周年記念演奏会

9月7日は、合唱団の創立50周年記念演奏会でした。

少年少女合唱団に入って、なんだかんだと四半世紀です。(そりゃ年とるわcoldsweats01

OGとして団を立ち上げてからの12年間も色々なことがあり、途中で解散しようと涙ながらに話し合ったこともありましたが、その時、団員のお母様に「辞めるのは簡単だけれど、一度辞めてしまったら、また始めるのは大変なのよ。後に続く後輩達のためにも頑張ってみたら。」とアドバイスを受け、なんとか踏みとどまることができました。

この記念すべき演奏会で、ステージに立って歌うことが出来て本当に良かった、と心底思えました。

創設者の先生が15年ぶりに指揮をして下さり、皆、当時のことを思い出して練習の時点から涙、涙。

私はなんとか最後まで泣くまいと堪えていましたが、途中で先生のイスを運ぶ役を仰せつかり、先生の「ありがとう。」というさりげない一言で、あやうく涙が出そうになりました。ステージが終了して緞帳が下りたら、一気に泣いてしまいましたが。

打ち上げでは、少年少女合唱団を卒団する高校3年生の2人が、「来年からOGに入りますsign01」と宣言してくれて、またウルッと…。

嬉し泣きの1日でしたconfident

これからも頑張っていかなきゃ。みんなの熱が冷めないうちに、来年の選曲をしようっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »