« 明けましておめでとうございます | トップページ | 織り初め »

2008/01/06

涙、涙…

1月2日・3日、我が家は毎年箱根駅伝をテレビ観戦するのが恒例となっています。物心ついた頃からずっと観ていますね。

もちろん母校を応援しますが、毎年観ていると、他校の学生も自然と覚えてしまうので、どの学校も頑張れ、と力が入ってしまいます。

今年は3校が途中棄権、というアクシデントがあり、観ていて涙ぐんでしまいました。終わってからもダイジェストを観てまた涙。
襷の重みはすごいです。東海大10区(アンカー)の選手は、蒲田の踏切で足を挫いてしまったのに、それでもなお15キロ㎞近く走り続けていました。痛みは尋常ではなかったでしょうが、精神力と気力で仲間のために足を動かしていたのでしょう。

リタイヤした選手ばかりがクローズアップされがちですが、完走した選手達にも様々なドラマがあり、彼らの力走は本当に感動をくれます。
何かに必死になるってすごいことですね。

今年の箱根が終わってしまい、なんか寂しい気持ちですが、また来年の力走を楽しみに。来年はみんなが完走出来ますように。棄権やシード落ちしてしまったチームが予選会でまた勝ち上がってこれますように。

12日に『もうひとつの箱根駅伝』という番組が放映されるので、興味のある方は是非観てみて下さい。

非おでかけ記事でした。(駅伝オタクなもので、お許しを。)

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 織り初め »

コメント

 あけましておめでとうございます。久しぶりに投稿させていただきます。
 私はここ四年間は、箱根駅伝復路を追っかけ応援しております。いつもは9区からの応援だったのですが、やはり箱根の山下りから応援したいという気持ちが今年は強くなり、朝4時30分の始発に乗り、小涌谷駅に降り立ち、恵明学園まで徒歩で20分歩き、山登りをし、6区8.1KM付近のヘアピンカーブで選手を間近で応援してきました。しかし山下りの選手のスピードは、画面では感じられないものすごい迫力があり、感激しました。
 全選手を見送り、ラジオを聞きながら選手を追っかけはじめましたが、選手が予想以上に山下りは早い。箱根登山鉄道はみるみる差をつけられ、箱根湯本駅に着いた時には、先頭は既に8区平塚中継所!電車の時刻を検索しつつ、選手の通過予定時間を計算し、9区11km付近保土ヶ谷駅前へ。
 東海道線、横須賀線でようやく選手を抜かし、保土ヶ谷駅前に降り立つと、箱根とは違い、沿道にたくさんの人がいました。なんとか応援場所を確保し、トップは駒沢大学に変わっていました。全選手を応援し、横須賀線に乗り、10区日本橋へ。
 日本橋に着くと半端でない人の山でお祭り騒ぎ。なんとか日本橋の橋の上で応援場所を確保し、残り1kmの最も苦しい所にくる選手に声援を送りました。東海大学の選手が車の中で泣きながら通り過ぎるのを見て、駅伝の厳しさを目の当たりにしました。おかげで東洋大学はシード落ちから一転、シード権獲得と言うことで、おめでとうございます。
 来年もまた箱根で応援したくなった今年の箱根駅伝でした。
 箱根駅伝が終わって、今年も正月をようやく迎えられたという感じです。今年も「BE A HERO!」目指してがんばりまると共に、ブログの更なる発展をお祈りいたします!
 

投稿: 横浜高校野球部(新座市民) | 2008/01/06 21:55

ご無沙汰しております~。お元気そうで何よりです。
本年もよろしくお願いしますねー。

箱根の応援、駒澤出身の友達と毎年「行きたいねー。」と話しているんですが、実現には至らずテレビ観戦しています。
始発で現地入りとは…素晴らしい!リスペクトしちゃいます。
知っていたらヘアピンのところ、要チェックしたのに(笑)
箱根の醍醐味は山登りと山下りだな、と個人的には思っています。私もいつか応援に行きたいなぁ。

実は同僚の従兄弟が箱根に出ているのですが、今年、ブレーキになってしまった3人のうちの1人でした。見ていて辛かったです。あれだけの距離を走るので、体調管理も重要ですね。

我が母校は、今年もギリギリでシードを手にしましたが(毎年胃が痛いです。)、東海の棄権によるところが大きいので、ちょっと複雑ですね。
でも、せっかくシードを手にしたのですから、1年後に向けてまたトレーニングを頑張って欲しいものです。来年こそはもっと上位に行けるといいですねぇ。

箱根ファンが周りに少ないので、コメントと~っても嬉しかったです♪

投稿: DARGO→横浜高校野球部さん | 2008/01/07 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82548/17594970

この記事へのトラックバック一覧です: 涙、涙…:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 織り初め »