« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/29

やっとお休み

この土日は仕事だったので、今日は振替休日です。
ここ1~2ヶ月は激務の日々だったので、解放感でいっぱい。あーよく働いた!

パートさんがお茶の水の病院に入院しているので、お見舞いに行ってきました。とても元気になっていたので安心したし、明日退院が正式に決まったそうで何より!

その後、後楽園まで出て、AIGLEに立ち寄ってきました。先日購入したリバーシブルシャツの袖口の金具が取れてしまったので、修理が出来るか聞いてみたところ、1週間位で無料修理してくれるそうです。やったぁ☆

で、そういえば11時位に食事したきりだったなー、と思い出し、今はカフェでパスタなんぞを食べております。

両親が鹿児島へ帰省しているので、プチ1人暮らし(?)を満喫してまーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/26

メロンパン(大失敗)

激務のため、だいぶ更新が滞っておりました。今週末が仕事のピーク。頑張ります。

先週の金曜日、無理やり仕事を切り上げてパン教室へ行ってきました。前の日、久々に午前様となってしまったので、少々偏頭痛もあったのですが…。

この日はお仲間が2人。とても良い方達なので、楽しく作業出来ました。仕事で煮詰まり気味だったため、「思い切って来て良かった~。」と思いました。

今回は『メロンパン』を作ることに。以前、別のお教室で作ったことがありますが、すっかり忘れていそうだったので復習。

クッキー生地をかぶせる時、先生から「パン生地の綴じ目を下にしてね。」とアドバイスがあったのに、「は~い。」とか言いながら、なんとな~くぼんやりとしてしまって…。

焼き上がったら爆発しておりました(ToT)/~~~ えぇ、綴じ目が逆でした(涙)

200710192111001 ←見事爆発しちゃったMYメロンパン。

先生からは「こんな形見たこと無い(笑)」と言われ、お仲間には「げんこつメロンパンだ!」と命名されました(~_~;)

教訓:寝不足でパンを作ってはいけません。

200710192111000_2 ←こちらはワタクシと同じくメロンパンを作った方の作品。

上の写真とはまったく違ってビューティフォー☆

負け惜しみですが、ワタクシのも味は美味しかったんですよ~!

200710192037000 ←お料理は『ナス味噌ご飯』と『じゃがいも団子の海老あんかけ』です。

ナス好きの私には心躍るメニューでした。『海老あんかけ』のトロミは片栗粉ではなく葛粉で、とってもお上品なお味でした。かなり満腹になりました。

次回は『黒ゴマパン』を作る予定でございます~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/16

伊豆集合 ⑦和菓子で一休み

高原の湯を出る際に友人一家とお別れし、伊豆高原駅まで2人を送ってから、残った4人でしばしドライブ。

川奈にある『石舟庵』へ立ち寄りました。家族へのお土産や帰りの電車で食べるおやつを購入。

こちらはイートイン・コーナーがあるんです。友達が買ってくれた草餅とお茶で一息つきました。和菓子ってなんかホッとしますねー。疲れが取れる感じがしました。

この後、三島駅までは私がハンドルを握りました。途中、峠道もありましたが、結構楽しく走れましたよ。ここで名古屋の友人と別れ、関東組は新幹線で帰途に。ガラガラだと予想していたのに結構混んでいたので予約が取れず、30~40分ほど時間をつぶして帰りました。

次回は1年半後にみんなで集まろうという話になっています。場所は八ヶ岳が候補に挙がってました。実現するといいな☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/15

伊豆集合 ⑥高原の湯

前の日から「ゆっくり温泉に浸かりたいねー。」という意見が多かったので、伊豆高原駅からほど近い『高原の湯』へ。

お昼時ということもあってか、とてもすいていました。
内湯と露天風呂が2つ。石の階段を上った所の露天は道路を走る車の音が少し聞こえてビミョーですが、ゆっくり入れて良かったです。
うちらが出る頃に少しずつ込み始めてきたので、「タイミング良かったね♪」と話しました。

200710141335001敷地内にある食事処でランチ。私は『伊豆のなめろうめし』をオーダー。
石焼きビビンバ風になっていて、だし汁をかけて食べました。お風呂上がりなのに汗かきましたが、さっぱりしていて胃が疲れ気味だった私にはちょうど良かったです♪
友達が食べていた漬け丼もイクラやお刺身が山盛りで美味しそうでしたぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/14

伊豆集合 ⑤一碧湖

伊豆集合⑤一碧湖

伊豆の旅、2日目ですー。

あいにくお天気はどんより曇り空(>_<)
どこへ行くかは相変わらず行き当たりばったりですが、なんとなーく『一碧湖』へ行くことになりました。

…で、何をしたかといえば、王道の“足漕ぎボート”ですが何か?(笑)

小雨もパラつく中、スワンボートに3人1組で乗り込み、それはそれは気合いで漕いじゃいましたよ。油断していると後ろから仲間のボートに追突されるので必死で逃げたりとかね。思いの外、エキサイティングでしたー。

お天気と季節が良ければもっときれいな湖だそうで、またゆっくり来てみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆集合 ④バーベキュー

P10101531_2

スーパーで食材を大人買いして、夕食はバーベキュー♪♪
宿には小さな庭にバーベキューセットが備え付けてあり、炭代なども込みになっているんですー。

買ってきた物の中にはバーベキューの食材とは全く関係の無い、ジャンボサイズのプッチンプリンや、誰がカゴに入れたのか謎な納豆もありましたが(笑)

そんなことはさておき、かなり手際良く準備が進んでいきました。
ワタクシ、焼いている間はうっかり風下に陣取ってしまい、灰をた~っぷりかぶっておりました。(←アホ)
いやー、たらふく食べ過ぎたぁ。後で小腹がすいたってことで仲間に塩焼きそばを作ってもらい、もちろんそれもしっかり平らげたので、夜中に少し胸焼け気味になりました。

毎度のことながら、食べ物を前にするとテンションアップしてしまう、学習能力ゼロ人間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆集合 ③もはや微妙…

伊豆集合③もはや微妙…

ぐらんぱる公園を満喫し!?出る前にバイトのお兄さんに集合写真を頼んだら、はい、見事に写ってませんでした(/_\;)

ま、いいか、とゲートを出たところで写真ののぼりが目に!!

まず間違いなく北海道の例のメーカーの商品を強く意識してネーミングしたはずっ…。

あの騒動の後、こちらも売上が落ちたのか、それともギャグ的に買って行く人が増えたのか、どうでもいい事だけどちょこっと気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆集合 ②ぐらんぱる公園

伊豆集合②ぐらんぱる公園

昼食後、最初はガラス工芸でもするかー、と言っていたのですが、なんだかんだと目的地は変わり、『ぐらんぱる公園』を目指したワタクシ達です。

子ども向けの遊具と真剣に向き合う三十路のおじさん&おばさん(笑)

ゴーカートやらアスレチック、スライダーなどを満喫っ!
何げに結構楽しめましたねぇ。

『トップスインガー』という乗り物(檻のようなものに入り、自分で膝の屈伸とかを利用しながら回転する、という初めて見た遊具です!)にチャレンジした3人は確実に筋肉痛の予感だそうです(;^_^A 挑まなくて良かった~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/13

伊豆集合 ①地魚のお寿司

伊豆集合①地魚のお寿司

2年ぶりにみんなで集まりましたー。まず向かったのは『こうげん寿司』です。

地魚にぎり(9カン)を。お値段はちょっと高めかなぁ。
お魚の名前を順番に書いた紙を貰ったので、どんな魚か確認しながら味わいました。

「ひらめ」や「きんめだい」が特に美味しかったですー♪

メンバーの中には「この後、ラーメン食べに行けるな。」と言う者もいましたが、私は結構お腹いっぱいになったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/12

明日は伊豆…なのに

まだ職場でございます。(仕事に疲れたので気分転換に更新。人はそれを“サボリ”と呼びますが、何卒ご容赦下さい。)

あと12時間後には踊り子号に乗っている予定なのですがねぇ(T。T)

学生時代の仲間達と伊豆高原に集合します。仲間の1人が伊豆在住で、数ヶ月前に男の子を出産。ようやく会いに行けます~♪

久々にあのメンバーで集まれると思うと楽しみ!

相変わらずまだ何も荷造りしていないので、帰宅後頑張ります。1泊なので大して荷物も無いでしょうが。

Kidsへのお土産が何気にちょっぴり重いんですよねー。これで喜んでもらえなかったらおばちゃんは確実にヘコミ・モードになります(笑)

さ、仕事切り上げなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/09

新しいお財布

新しいお財布

6日(土)、月イチの銀座での用事を済ませ、友達と有楽町西武で合流。
秋物の服が欲しかったけど、「これだっ!」という程のものは無く…( ̄~ ̄)ξ

その後、並木通り等をブラブラ歩いて靴を見たり。

なんとなーく冷やかしに入った『BARNEYS NEWYORK』で、写真のお財布と遭遇しちゃいました♪

秋物はわりと落ち着いた色合いが多い中、ショーケースで一際目立っておりました。
水色や紺とも迷いつつ、最終的にオレンジをチョイス。
お値段がびっくりする位、安かったので、カードケースもお買い上げ。

店員さんの話によると、このお財布たちは、日本の男性職人さんが5人位で「海外に負けない革製品を作ろう!」と意気込んで作られた物なのだとか。

有名ブランドの物もチェックしてましたが、色合いと心意気に惚れ込んで!?即決しちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/02

北東北の旅 ⑯盛岡冷麺

北東北の旅 ⑯盛岡冷麺

盛岡に着いて、レンタカーを返して、さぁ、夕食だ!と思い、レンタカー屋さんのおじさんに「コインロッカーってどこにありますか?」と尋ねたところ、出発まで荷物を預かってくれるとのこと。図々しくもお願いしちゃいました。

盛岡といえば、わんこそばやじゃじゃ麵も有名ですが、前々から冷麺が食べたかったので、人気店、『ぴょんぴょん舎』に行く事に。

でも、駅前店の場所が全く分からなかったので、友達が本店に電話を。先方は忙しい時間帯にも関わらず、とても親切に行き方を教えてくれました。

地下道をくぐって、駅前店に到着。どうやら開店20周年のキャンペーン中らしく、観光客以外に地元の人でも賑わっております。

通常650円の冷麺がなんと500円。お得ですねー♪

20分待ちと言われましたが、思ったよりすんなり入れました。

辛さは4段階あるのですが、弱気に最も辛くない“別辛”を選択。スープを飲むととてもマイルドでしたが、キムチを入れていくと徐々に辛くなっていきます。キムチを全部入れましたが、私は“別辛”でちょうど良かったようです。

最終日も充実した食事でした。お腹いっぱいで新幹線に乗り、帰宅したのでした~。

以上、旅レポ終了です。長々読んで下さった方、ありがとうございましたm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北東北の旅 ⑮田沢湖で一休み

乳頭温泉郷を出て、盛岡駅を目指しましたが、途中、田沢湖に立ち寄りました。

『山のハチミツ屋』というお店で、ハチミツ入りシュークリームとコーヒー(セルフだけどおかわり自由で100円)のおやつタイム。

コーヒーにはお砂糖の代わりにハチミツを入れるとあったのでチャレンジ。ちょっと入れすぎちゃって甘くなり過ぎちゃいました(^_^;)                               

Tazawa

食後は湖畔でしばらくゆっくり。

色々あった旅も、いよいよ終わりが近づいて、ちょっとしんみり。

一路、盛岡駅へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北東北の旅 ⑭乳頭温泉郷

午後2時前に最終日のメイン、乳頭温泉郷にやって来ました。

鶴の湯温泉に行きたかったのですが、日帰り入浴は3時まで、ということだったので今回はやめておきました。

Taenoyu_2

まずは『妙の湯温泉』へ。「金の湯」と「銀の湯」があるのですが、この日の女性用は茶褐色のお風呂、「金の湯」でした。混浴はさすがに行けないので内湯でのんびりしてきました。

女性に人気、と雑誌に書いてある通り、とても洒落た作りになってましたが、私達はひなびた温泉派なので、ちょっとな~って感じでした。

Kaniba_3

次に訪れたのは『蟹場温泉』です。混浴露天風呂の他に岩風呂と木風呂(男女別)があるのですが、どれも皆、別々のところにあるので、別のお風呂へ移動する際は服を着なければならないところが面倒ですね。素朴な感じでよかったですが。「木風呂」にだけ入ってきました。「足元が滑るのでご注意を」と書いてあるのに、浴槽に入る際、思いっきり足を滑らせましたが、抜群のバランス感覚で(?)セーフ!!

脱衣所でお会いしたおばさまに、「どこから来たんですか~?」と聞かれ、関東だと答えると、とても懐かしかったようで、色々と話して下さいました。大分県出身で、東京に就職し、会社で出会った秋田出身の方と結婚してこちらに住むことになり、十数年経つのだそうです。結婚当初の苦労話や、秋田の風習など、気さくに話してくれて楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北東北の旅 ⑬玉川温泉

前日夜、友達の提案で玉川温泉に立ち寄ることを決めました。

東北最大規模の湯治場として有名なのだそうです。世界でも珍しいそうなのですが、塩酸を主成分とする強酸性のお湯。

「源泉100%」、「源泉50%」などと、色々分かれているので、なんでだろう?と思っていたら、詳しいおばさまが解説してくれました。

源泉100%のほうは、かなり刺激が強いので、怪我をしていたりするとめちゃくちゃしみて痛いです。皮膚が弱い人があまり入り過ぎると赤くなっちゃったりする危険性があるそうです。でも、体の免疫を強くするのだとか。最初は50%のお風呂に入ったりして慣らすと良いみたいです。

「浸頭湯」や「箱蒸湯」、「蒸気湯」などもありました。

Tamagawa

ここは、元祖・岩盤浴の場所としても名高いようで、レンタルされているゴザを手に持って、左の写真の煙がモクモクしているところで岩盤浴するそうです。興味あったのですが、時間が無いので今回はパス。売店できりたんぽを買って食べてから車に乗り込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北東北の旅 ⑫最終日の朝

Towada

北東北の旅も3日目となり、宿をチェックアウト。

職場の後輩からの良からぬ報告メールにちょっと気持ちが落ち込みましたが、月曜日に出勤してなんとかフォローすれば良いか、と気を取り直しました。

写真は宿のお庭から撮った十和田湖です。この後、お天気も良くなり、快適ドライブとなりました。

目指すは温泉!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/01

北東北の旅 ⑪弘前フレンチ

弘前に着いたのは午後8時過ぎ。

雑誌で見て、夕食を食べる場所はココ!と決めていたのが『ビストロ ル・コショネ』です。

弘前は洋館が有名な街ですが、フランス料理のお店も多いそうです。有名店の『レストラン山崎』が、若者向けに気軽にフレンチを食べられるお店としてこのビストロをオープンしたとのこと。

駐車場は無いので、近くのコインパーキングに停めました。(なんと1時間100円なんですよ。)

お店はテーブル席が団体客でふさがっていたので、私達はカウンターで食事をすることに。美味しそうなメニューが黒板にたくさん書かれていましたが、とにかくお腹がすいていたので、サービスディナー(お値段なんと1800円!)をオーダーしました。

お通しにはミニオムレツ。あっという間に平らげてしまいました(笑)

Sarad_4 Soup_5 Main_5

↑↑そして出てきたお料理です~↑↑

(左)サラダ。海老も入っているし、かなり大きなお皿でボリューム満点。ドレッシングがとってもさっぱりしていて美味しかったです~。

(中央)スープはコーンスープ。フランスパンと一緒に頂きました。温まりました♪パンも「こんなにいいの?」という位、バスケットに入ってました。

(右)なんといっても美味しかったのはこのハンバーグ!!自然農法で有名な、鰺ヶ沢にある『長谷川自然牧場』の豚肉を使用しているんです。単品でも680円と、格安。お肉が わらかくて最高でした(^^)v 

この他、単品で頼んだ“自家製ピクルス”も美味しかったですよ。全体的にリーズナブルだし、もっと色々な種類のお料理を楽しんでみたかったですっ。                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北東北の旅 ⑩涙目ドライブ

2日目の後半をアップします~。

十二湖を楽しみ、車に乗り込んだ時には4時過ぎだったので、予定していた白神山地トレッキングは残念だけど諦めようということになりました。

弘前方面に戻るには、道が2本しかなく、来た道(日本海沿い)を帰るか、それとも白神ラインを走るか、という選択肢となったわけですが、「行きとは違う道で帰ろうか。白神山地は歩けなかったけど、その中を走れるわけだし…。」ということで、白神ラインを走ることに決定。

この決定が悲劇を生むとは…(ToT)/~~~ 以下、話せば長いので、お暇な方だけ読んで下さい。

走り出してしばらくすると、看板があり、白神ラインはまだ舗装が整備されていないことが書かれてありました。直後に道がダートに。

でも、世界遺産になったんだし、一部の道の舗装に予算がつかなかったんだろうな、とか考えて、我慢して走っていると、どこまで行ってもダートが続く…。

細かいカーブは多いし、道の両端はかなり危険だし、緊張感アップ。どうりで前半にすれ違った車は工事関係者ばかりだったわけだ!

気付けばとっぷりと日が暮れて、辺りは真っ暗に。反射板もほぼ無いところばかり。

引き返そうかとも思ったのですが、それも危ないので仕方なく時速20キロ位をキープして走り続けました。

途中、なんか変な音がし始めて、かなり焦ったのですが、車を停めて友達に見てもらうと、木の枝が車に挟まっていました。引っこ抜こうと頑張ってくれた友達は思いっきり尻餅!ごめんよ~。「大きなかぶ」のかぶが引っこ抜けたシーンさながらでした。

後で知りましたが、44キロメートルがダート区間でした。弘前に出るのに、3時間半かかり、時間としては日本海側を周るコースとさほど変わらないものの、疲労の度合いがハンパじゃなかったです。 別の地図には「山岳道路となっているため、オススメ出来ません。」と注意書きが(@_@;) よく調べておけばよかったです。ほんとに。

反対側(弘前など)から来る場合、暗門のビレッジまではきちんと道路が舗装されています。日本海側から白神山地へ行く場合は、白神ラインを避け、遠回りだけど海沿いから弘前へ出て、周ってきたほうが良いです。絶対に。

自己責任だけど、ひどい目に遭いました。

白神山地はいつかトレッキングしたいですけど、今回のことがトラウマになりそうなので、その時は秋田側から行きたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »