« 京都ひとり旅 ④大原・三千院 | トップページ | 京都ひとり旅 ⑥アイスきゅうり »

2007/09/17

京都ひとり旅 ⑤大原・宝泉院

P1000949

宝泉院は今回の旅で最も行ってみたかったところ。

勝林院の住職の坊(住まい)として建てられ、元々は『宝泉坊』と呼ばれていたそうです。

鴨居と柱を額に見立てた『額縁庭園』で有名。
庭だけではなくて、例えば竹林の間から見える大原の山並みを“借景”しているところが素晴らしいのです。

拝観料800円で抹茶と和菓子を頂くことが出来ます。後で気付きましたが、私が千円札を出したところ、400円のお釣りが返ってきていたようです。600円は小学生料金…。まさか間違えられてないよね!?(←確実にあるわけないね(^o^;)
入るとかなり賑わっていてました。朝イチで行けば良かったなぁ。
ある程度の人数が集まると、住職さんが解説をして下さいます。気さくで、とても分かりやすいです。抹茶を飲む手が止まるほど、聞き入ってしまいました。

解説が終わると、みんな出て行きましたが、私はのんびり水琴窟の音を聴いたりしていました。すると、住職さんが「聞こえた~」と声を掛けてくれました。周りに居た人にチラッと見られて少し恥ずかしかったけれど、楽しいひとときでした。

季節を変えてまたここに来たいなぁ。

|

« 京都ひとり旅 ④大原・三千院 | トップページ | 京都ひとり旅 ⑥アイスきゅうり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82548/16470425

この記事へのトラックバック一覧です: 京都ひとり旅 ⑤大原・宝泉院:

« 京都ひとり旅 ④大原・三千院 | トップページ | 京都ひとり旅 ⑥アイスきゅうり »