« NZ南島の旅⑤シーフード三昧 | トップページ | NZ南島の旅⑦フルーツの町 »

2006/12/03

NZ南島の旅⑥ミルフォード・サウンド

11月24日、日帰りツアーでミルフォードサウンドへ。氷河の侵食によって出来た入り江を観に行きました。

バス車内ではドライバーが運転しながらガイドをしてくれるのですが、日本人ガイドも添乗していて、私達、日本人にはヘッドフォンが手渡されます。道中は日本語での解説が聞けるわけですが、ビジュアル的にはなんか変。ちなみにスペイン語圏など、非英語圏で日本語以外の観光客にはカセットテープの放送があるのだとか。ヘッドフォンに頼らずとも良い位の英語力を身に着けたいものです。

クイーンズタウンから約5時間半掛かるのですが、途中、記念撮影用にミルフォード沿いにある見所にも立ち寄ってくれます。雨が非常に多いミルフォードですが、見事に降られました。でも、晴れの時には姿を見せない滝がたくさん見られ、雨でも別の楽しみ方があるのだそうです。

Nz_022_2 ←立ち寄った『Mirror Lakes』です。(画像をクリックして見て下さいね。)周囲の山々が鏡のように水面に映って見えるということからこの名前となったようです。看板がわざと逆さまに書いてあり、水面に映ったものが正しく読めるようになっているんですよ。頑張って撮影したけどちょっとゆがんでしまって残念。晴れで無風がベストです。

Nz_029 ←こちらは『The Chazm』です。急流によって寝食した奇岩が見られます。雨が結構降っていたので、レインウェアを上だけ羽織り、15分ほど遊歩道をお散歩しました。マイナスイオンがすごい!

      

そして午後1時15分、いよいよ、乗船場へ。1時半に出航~。他の日本人ツアー客はなんと幕の内弁当のランチ!(NZに来てまでなんでかな!?) うちらはビュッフェでしたが、お皿に食べ物を取り終えた頃には指定されたエリアに座席ナシ!!ひぇー、どうしよう、とうろたえていたら、若い男性スタッフが2階へどうぞ、と案内してくれて、しかもうちらのトレーを両方持ってくれました。ジェントルマンですな。おかげで食事がゆっくり楽しめてラッキーだったなあ。

Nz_035 食後はデッキに出たりして、時々、さながら台風レポートのようになりながらも景色を楽しみました。もちろんレインウェアは上下着こんでおります。

後半、波が高いところがあり、船が大揺れしてみんなでキャーキャー言って盛り上がってました。この旅には揺れがつきまといますな…。無料のコーヒーを入れたばかりの白人女性が一向に飲めずにこぼしそうになっていて、顔を見合わせ苦笑する場面も。

Nz_049 オットセイやとっても小さなペンギンも見られたし、大きな滝のすぐ目の前まで近づけて迫力を味わうことが出来たし、色々な国から来たお客さん達ともコミュニケーションが出来て良かったです。

|

« NZ南島の旅⑤シーフード三昧 | トップページ | NZ南島の旅⑦フルーツの町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82548/12915880

この記事へのトラックバック一覧です: NZ南島の旅⑥ミルフォード・サウンド:

« NZ南島の旅⑤シーフード三昧 | トップページ | NZ南島の旅⑦フルーツの町 »