« NZ南島の旅①出発 | トップページ | NZ南島の旅③美味なアイス »

2006/12/01

NZ南島の旅②恐怖の国内線

夏でもないのに怪談話みたいなタイトルですが、いやー、まさに恐怖体験でした。

北島のオークランドから南島のクイーンズタウンへと乗り継ぎをしたわけですが、飛行機が飛び立ってしばらくすると、機長アナウンスが…。

まぁ、気流が悪い所を通るのはよくあることだし、仕方ないかな、なーんて思ってたらとんでもない!
めちゃめちゃ、いや、とんでもなくめちゃめちゃ揺れるんです。
窓際に座っていた自分は頭をぶつけました(>_<)

その後も機長アナウンスは2度、3度と続き、恐怖心を振り払うべく、変なテンションで笑うしかない私達。

そんなうちらを余裕の表情で見て笑う、白人のおっさん…(;-_-+ 信じられん。

ワタクシ、リスニングが苦手なので、機長が早口で言ったことをあまり理解出来ないでいたのですが、4度目のアナウンスの際の声が、それまでとトーンが違っていたし、座席付近の女性の表情が険しくなったので事態を悟りました。

…航路変更です。飛行機旋回ー。それでもなお、揺れましたが(T_T)
後半はさすがに気分が悪くなったけど、あまり食べていなかったので、なんとか大丈夫でした。他のお客さんは大変だったみたい。エチケット袋はやはり必要な物なのね。

コース変更により、到着予定時刻をはるかに30分以上過ぎて、ようやく無事着陸。乗客全員、拍手喝采。こんなことで一体感は味わいたくないものです。

すごく体に力が入ってたみたいでぐったりでした。さすがにすぐに降りられない人も多数…。

ゲートを出たら、日本人のアシスタントさんが出迎えてくれてたので、事情を話したら、「この路線、かなり風が強くて気流の悪い所を飛ぶのでベテランの機長にしか任されないんですよ。」と。どうりで客室乗務員も皆、屈強そうだったわけだ、と納得。

かくしてなんとか南島の地を踏めたのですが、次回、ニュージーランドへ行く際は、けっしてこの区間を飛行機移動しないことにします。

|

« NZ南島の旅①出発 | トップページ | NZ南島の旅③美味なアイス »

コメント

おかえりなさ~い!NZ楽しかったですか??
飛行機、大変だったんですね!!
私もこの航路乗ったはずですが、運が良かったのか全然平気でした。
ただこの路線で、荷物が重いと言われ超過料金を払わされそうになったのには参りましたが・・・。
結局二人分、と伝えて事なきを得ましたが。
さらなるレポート楽しみにしてます!!

投稿: なくわ | 2006/12/01 22:21

戻ってきましたー!あっという間の6日間でしたが、NZのとりこになりつつあります(笑)
学生時代に長期で行けば良かったなー、と思ったりしてます。

飛行機の揺れにはほんと参りましたぁ。ちょっとしたパニックムービーみたいな気分でしたよ(*_*)

NZの飛行機って、荷物の重さにかなりうるさいらしいですね。
帰国する前に現地の日本人が「超過料金も高額なんですよー。」と教えてくれましたが、幸い、私の荷物はかなーり軽かったようです(^_^;)

ダラダラと更新中ですが、よかったらまた遊びに来て下さいませ。

投稿: DARGO→なくわさん | 2006/12/02 02:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82548/12894181

この記事へのトラックバック一覧です: NZ南島の旅②恐怖の国内線:

« NZ南島の旅①出発 | トップページ | NZ南島の旅③美味なアイス »