« 北海道の旅2006 ⑭炉ばた再訪 | トップページ | 北海道の旅2006 ⑯空港へ »

2006/09/24

北海道の旅2006 ⑮厚岸で牡蠣づくし

北海道の旅2006 <br />
 ⑮厚岸でかき

9月24日(日)、旅行最終日となってしまいました。なんだかあっという間。まだまだ帰りたくありません。

帰りの飛行機が午後5時30分発なので、のんびりと厚岸までドライブ。釧路から1時間位です。牡蠣を食べるのが目的です♪

200609241221000_1まず『道の駅 厚岸グルメパーク コンキリエ』に寄り、色々見てから その後はチェックしていた『鮨の桜亭』へ。5品が付いた“牡蠣コース(1575円)”と“牡蠣の照り焼き丼(1050円)を2人で分けて食べることに。厚岸の牡蠣は、クセがなくてとっても美味しい☆

いつものことながら朝食バイキングを食べ過ぎてしまったので、後半は満腹感と戦いながらでしたが完食~。あー、でも食べ過ぎのため、後でお腹が張ってちょっと辛かったです。反省(^_^;) 

食後は、厚岸漁業協同組合の直売所を覗いてみたりしました。それから海沿いへ向かい、車を停めて岸壁をお散歩。釣りに来ているおじさんが何人かいました。なかなか釣れなかったり海草を釣り上げたりしている人が多い中、1人のおじさんがカレイらしき魚を釣り上げてました。うらやましー!

それから「あ、そういえば焼きガキ食べてないねー。」ということになり、再び『コンキリエ』に戻り、2階の『炙屋(あぶりや)』へ。

こちらは牡蠣のほか、ホッケやホタテなどの魚介類や野菜等を自分で選んで買い、使用量1人300円を支払って炭火焼きが出来るというシステムになっております。

満腹感に更なる追い討ちをかけるべく!?牡蠣を1人2個、それにレモンもお買い上げ。

200609241330000_1テーブルには軍手やトング、牡蠣を取る道具なんかが用意されてました。“焼き方”の紙を見ながら、1個はミディアム、2個目はウェルダンで焼いてみました。私達2人の見解としては、よく焼いたほうが美味しかったです。

焼いている時、煙が私のほうへ流れてきたので、トレーナーの右袖がかな~り臭くなってしまいました(ToT)

でもでも、ほんとうに美味しかったので、そんな事はあまり気にしないのです。

|

« 北海道の旅2006 ⑭炉ばた再訪 | トップページ | 北海道の旅2006 ⑯空港へ »

コメント

お帰り!!楽しい旅でよかったね。
朝食バイキングの食べ過ぎは相変わらず!?
礼文島のうに丼と厚岸のうに丼、
どちらがより美味しかったかな?
私も食べたくなってきちゃいました。

投稿: 料理長 | 2006/09/26 23:44

ただいま~。
あまりに楽しすぎて、帰ってくるのがほんと
嫌だったよ(^_^;)
礼文のうに丼はオフシーズンだったし寒かっ
たけど、美味しかったよね。今度はシーズン
中に食べに行きたいな。
今回は釧路の炉端屋さんで食べました。すご
くトロッとしてて美味しかったよん。

投稿: DARGO→料理長さん | 2006/09/27 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82548/12026105

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の旅2006 ⑮厚岸で牡蠣づくし:

« 北海道の旅2006 ⑭炉ばた再訪 | トップページ | 北海道の旅2006 ⑯空港へ »