« 疲労困憊じゃ~ | トップページ | コンサートの帰り道 »

2006/06/05

声量と表現力

6月4日(日)、お友達からのお誘いで、大宮ソニックシティで行われた、加藤登紀子さんのコンサートに行ってきました。
招待券が当たったとの事で、S席→6000円がなんとタダでした!!

今回はニューアルバムの収録曲を中心とした構成で、シャンソンがメイン。
数年前、合唱団で練習したことのある、『時には昔の話を』や、演奏会で歌った『百万本のバラ』をライブで聴けて感激しました。
ピアノ、ギターの他に、バイオリンやチェロ、ウッドベース、といった弦楽器のアンサンブルの演奏もかっこいい!
そして何よりも、還暦を過ぎてもまるで衰えない声量にびっくり。
ステージに居るだけですごい存在感なのに、MCではとても親しみやすい…。
歌う時は歌詞をとても大切にしていて、聴いている側にビシッと伝わってきます。

一流のミュージシャンってとにかくすごいわ!

この日は寝不足続きでちょっと不調気味の私でしたが、良い音楽を満喫出来ました。

これから歌を歌う時はもっと歌詞を大切にしよう、あんな風に素敵な年の重ね方をしていきたい…そんな感想を持ったコンサートでした。

|

« 疲労困憊じゃ~ | トップページ | コンサートの帰り道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82548/10407147

この記事へのトラックバック一覧です: 声量と表現力:

« 疲労困憊じゃ~ | トップページ | コンサートの帰り道 »