« 大量購入 | トップページ | 鬼怒川通!? »

2006/04/15

『プロデューサーズ』

4月14日(金)、ようやくやってきた週末~!!仕事がきつくて1週間がとてつもなく長く感じる今日このごろでございます。

仕事をなんとか片付けた夕方、ストレス三昧のワタクシに朗報となる友人からの電話が!

前々から「観に行こうねー。」と話していた映画、『プロデューサーズ』が、地元の映画館で夜8時から上映との事。もちろん快諾です~。いったん帰宅してから行きました。レイトショー扱いなので、1200円。お得です。

のんびりご飯を食べてる時間が無いのでハンバーガー片手に予告編(^^ゞ

この『プロディーサーズ』、トニー賞を12部門も制覇したブロードウェー・ミュージカルの映画化です。『クレイジー・フォー・ユー』や『ライオンキング』も手がけた、スーザン・ストローマンが振付なのですが、映画版では監督までしています。さすがにトニー賞を何度も受賞しているだけあって、振付は秀逸でした。

映画の内容はおもいっきりコメディです。すごく濃いキャラが大勢出てきて笑えます。でも、アメリカ人らしいというかなんというか、結構きわどいシュールなギャグもあるんですよねー(^_^;) 日本でのミュージカル化は内容的に厳しいのでは…。ま、あまり細かいことを考えなければ、楽しく観られるかな。ミュージカル映画なので、途中、曲の終わりに危うく拍手しそうになってました…(笑)

土日は仕事絡みの用事が立て込んでいるので、良い息抜きになりました。次は『ナルニア国物語』を観に行くぞ~。

|

« 大量購入 | トップページ | 鬼怒川通!? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82548/9594578

この記事へのトラックバック一覧です: 『プロデューサーズ』:

» 「プロデューサーズ」下品で贅沢で見た目勝負の笑いの舞台 [soramove]
「プロデューサーズ」★★★★ ネイサン・レイン、マシュー・ブロデリック主演 スーザン・ストローマン 監督、2005年アメリカ ブロードウェイ・ミュージカルを 実際には見たことはないが 度派手な舞台を見ている気分にさせてくれる映画 ままにならない現実を嘆く...... [続きを読む]

受信: 2006/04/21 23:07

« 大量購入 | トップページ | 鬼怒川通!? »