« 道北の旅(2日目②) | トップページ | 道北の旅(最終日) »

2005/05/21

道北の旅(2日目③)

14:25、約40分の船旅を経て利尻島に到着。朝の船酔いの教訓を活かし?船内では終始横になっていました。こうしていると酔わないんですよねー。朝も寝てればよかったのですが。
この日のお宿、「北国グランドホテル」の従業員の方がフェリーターミナルでお出迎えしてくれていて、ワゴン車で宿に。荷物を部屋に置いて、宿からレンタカーを借り(SUZUKI ワゴンR)、島内観光に出掛けたのでした。
礼文島のヴィッツに比べると、圧倒的に馬力がなく、アクセルは相当ベタ踏みでしたよ~(^_^;)
まずは「オタトマリ沼」へ。どんよりと曇っていたので、利尻富士ははっきりとは見えませんでしたが、沼のまわりが遊歩道になっていたので、20分位かけて1周。20050515_1616_0000
観光バスが何台も停まっていて、おじさま・おばさま方がなにやら写真を撮っています。親切な女性が、「ここに『ザゼンソウ』が咲いてるわよ。」と教えてくれました。たぶん、聞いていなかったら気付かずに通り過ぎた可能性が高いです~。良かった☆
寒さに耐えながらお散歩終了。バスツアーが引き上げると、途端に売店が閉まっていました。私達だって温かい飲み物でも買いたかったのに…。ちょっとの差でした。無念。

20050515_1704_0000
その次は海岸線を走って、「姫沼」に行きました。小鳥のさえずりが至るところから聞こえてきて、寒いけど、心が穏やかになるひとときでした。ここにも『ザゼンソウ』をたくさん見ることが出来ました。

最後は「甘露泉水」という湧水に立ち寄りたくて利尻山の3合目を目指しました。
ところが車を停めてびっくり(@@;)20050515_1740_0000雪がすごいんです!まだまだ雪解けは遠そうでした。そうそう、道を走っていると、たまに気温の表示があるのですが、「2℃」だったな…。
登山道は立ち入れる感じでは無かったのですけど、とりあえず「甘露泉水」は560メートル、ということで、頑張って行ってみよう、と立て札を頼りに歩いてみました。
「あと50メートル」という札のところまでなんとか来ましたが、そこから歩いても一向にみつかりません(汗)
100メートル四方は探したものの、結局発見できず、雪で埋まっているのかな、と思ったらドッと疲れました。
何してたんでしょうねー。とほほ。
意気消沈しながら宿へ戻ったのでした。宿の食事は海の幸が盛りだくさんで、すっかり満腹に!背後から、職場の上司に声&イントネーションがそっくりな男性の声がしたので、かなり焦りましたが、勇気を出して振り返ると、全くの別人でホッ。(*^_^*)
大浴場には露天風呂もあり、「日本最北端の露天風呂」と表示が。確かにそうかも。
お湯は熱めなんですが、時々強く冷たい風が吹いて顔に当たるので、のぼせずに長時間入れました。
ちなみにこの宿、玄関に「甘露泉水」を引いていて、部屋の冷蔵庫にも「ご自由にお飲み下さい」と書いた「甘露泉水」のポット有り…。ほんとに先ほどの苦労はなんだったんだ、と脱力しながら就寝しました。

|

« 道北の旅(2日目②) | トップページ | 道北の旅(最終日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82548/4214302

この記事へのトラックバック一覧です: 道北の旅(2日目③):

» ヴィッツ(トヨタ) [テレビドラマ・CMで気になる音楽]
資生堂シャンプーのCMで、オッと少し思った方、これ見てオオッとお思いではないでし [続きを読む]

受信: 2005/05/22 17:12

« 道北の旅(2日目②) | トップページ | 道北の旅(最終日) »