« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/30

コーラス(映画)

ラーメンで満腹になった後は、映画でも観るか、ということで、メトロポリタンに入っているシネ・リーブルへ。
前から気になっていた「コーラス」を観ることにしました~。フランス映画ですね。文部科学省推薦だそうです。
舞台は戦後の貧しい暮らしで親との別居を余儀なくされた子供たちの暮らす「池の底」という名の寄宿舎。子ども達は荒れ放題、校長による体罰は日常茶飯事、という環境。そこへ舎監として中年のさえない元音楽教師・マチューが赴任。悪戦苦闘の末、歌を通して子ども達の閉ざされた心を解きほぐしていく、というストーリーです。
マチュー役・ジェラール・ジュニョの演技が時にコミカル、時にシリアスで良かった!
そして、来日して注目を集めた、問題児・ピエール・モランジュ役のジャン=バティスト・モニエの歌声がきれいでした!!有名な聖歌隊、「サン・マルク少年少女合唱団」のソリストを務めているそうです。
年齢的に、もうすぐ変声して、あの美しいボーイソプラノは聴けなくなってしまうんだろうなあ。
劇中流れる子ども達の歌声は、「サン・マルク少年少女合唱団」が演奏しているものだそうですが、とても癒されます。
なかなか引き込まれた、良い1本でした。サントラ買っちゃおうかなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

麺屋 海神(池袋)

20050429_1927_0000
群馬から戻る途中、一緒に行っていたMちゃんのひと言で、急遽、気になっていたという、池袋のラーメン店「海神」に行くことにしました~。練馬で高速を下り、目白通りでGO!
ラーメンにめちゃくちゃ詳しい大学時代の友人に、メールで質問したところ、塩ラーメンがウリで、薬味に大葉、針生姜、糸唐辛子、ミョウガ、白髪ネギが入っている、とても和風な感じであることが判明!とっても楽しみにして行きました。
ラーメン王、石神秀幸氏全面プロデュースのお店だそうです。魚のアラでダシをとっているそうで、その日によって使う魚の種類が異なるそうです。お店の前に「本日のアラ」ということで5種類が表示されていました。
20050429_1939_0000
券売機で看板メニューの「あら炊き塩」の食券を購入。「焼きおにぎり付き」にも惹かれたのですが、お腹と相談し、今回は断念。さて、ラーメンですが、上述の薬味のほかに、鱈のすり身にエビを入れたつみれや、鶏軟骨入りのつくねが入っていて、美味しかったです。ダシもすごくさっぱりしていて良い味です。
お店の説明書きによると、ラーメンを食べた後、焼きおにぎりをスープの中に入れて、くずして食べるんだそうです。あ!向かいのおじさんがおにぎり入れて食べてる~!やっぱり頼めばよかったなあ、と後悔の念が。。。
次回、リベンジしまーす。あー、おいしかった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘楽町に行きました

4月29日(祝)、仕事関係の下見で群馬県甘楽町へ。上信越道富岡ICで下りて、少し走ると、『甘楽町物産センター』があり、そこに駐車して、ハイキングコースの下見をしました。いやー、暑かった!!日焼けの事を考えずに半袖で歩いてしまった、おバカな私です(^_^;)20050429_1253_0000
物産センターの前の道を渡ると、「せせらぎの道」となっていて、川が流れ、お花も咲いていて、なかなかのロケーションでした。距離は短いけど…。
少し歩いてから、昼食をとることに。『蔵楽家(くらや)』という、うどんのお店に入りました。「蔵楽家うどん(600円)」をオーダー。20050429_1330_0000
冷たいもりうどんを温かいつけ汁で頂きます。きのこ入りか肉入りを選択できるのですが、群馬なので、きのこをチョイスしてみました。えのき、しめじ、しいたけが入ってます。うどんもコシとツヤがあり、とても美味しかったですが、かなりさっぱりしているので、肉入りでも良かったかなー、と思いました。お店のご主人も気さくな方でした。また行ってみたいです。
昼食後は、またひたすら歩き…武家屋敷跡などを見たりしながら、1時間位かけて、物産センターまで戻ってきました。カロリー消費したというのに、暑さに耐えきれず、ジンジャエールを飲んでしまってまるで意味ナシ(笑)健康診断前の追い込みダイエットは難しそうですな(^_^;)
甘楽町のパンフレットにも出ていたのですが、歩いている時、「こいのぼりの里」という看板が見えて、気になっていたんです。時期ですしね。
そこで、車で山道を走り、行ってみました。おぉ~!すごい数のこいのぼりが!!
20050429_1540_0000
20050429_1538_0000
近くまで行ってみると、ワイヤーで山と山をつないでいました。ただこいのぼりが沢山あるというだけで、他には特に何もないのですが、あんなに沢山見たのは初めてなので、ひとしきり感心していました。

山を下って、高速に乗る前に、富岡のJAが経営している、ジェラート屋「酪農家手作りアイス工房じぇら21」に立ち寄りました。「るるぶ群馬」に載っていて、気になっていたんですよねー。地元でとれたフルーツなどのジェラートが食べられます。ノーマルな物もありますが…。この日は、お目当てのりんごやゆずが無かったので、地元産イチゴを使った、「イチゴみるく」と同じく地元産の「ブルーベリー」をカップで注文。300円でした。
20050429_1617_0000
食べてみると、イチゴはつぶつぶがそのまま残っていて、すごくナチュラルな味♪ブルーベリーもやさしい味でした~。
そして帰路に…。3連休初日ということもあってか、たいして渋滞することもなく戻ってこれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/25

『アビエイター』&『Shall we dance?』

潮干狩りの帰り、仲間を送るため、大泉学園へ。
無事、送り届け、そのまま同乗してくれていたMちゃんと大泉で映画を観ることに。
まずはもうすぐ公開が終わってしまうので、レオナルド・ディカプリオ主演の『アビエイター』を。
ディカプリオがアカデミー賞・主演男優賞を逃した作品ですが、個人的には演技はとても良かったと思います。
実在した大富豪『ハワード・ヒューズ』の物語ですが、事業の成功と共に、潔癖性がひどくなり、次第に精神を蝕まれていく姿がリアルに描かれていましたねー。題材的に、賞を取りにくかったのかな。映画女優など、実在した人物がたくさん出てくるので、本物を知っているお年寄りの委員達からは『彼女はそんな感じではなかった」というような批判も出ていたようですが…。
そんなに期待していなかったのですが、結構引き込まれる作品でした。オススメです。
午後8時45分位には終了し、さてどうするか、ということになり…ハシゴ決定!!
ホットドッグを買って、空腹を満たし、9時過ぎから始まる『Shall we dance?』を観ました~。
日本映画のリメイク作品。このパターン、最近流行ってますねー。
日本版はテレビで途中までしか観ていなかったので、完全な比較は出来ませんが、楽しく観ました。
リチャード・ギアは年を取ってもかっこいい!…というかチャーミングですね。
小泉首相に似ているという話も出てますが、う~ん、かなり違うような(^_^;)
日本版『Shall we dance?』も観たことがあるMちゃんに言わせると、日本版の方が、役者の個性が良く出ていて、細部まできっちり描かれていたそうです。主演の役所広司のほかに、脇を固めていた渡辺えり子や竹中直人らの演技力がすごかったということでしょうか。
でも、ジェニファー・ロペスは素敵だったし、ラストもアメリカらしくて良かったのでは。
余談ですが、競技ダンス経験者のMちゃんが言うには、ジェニファー演じるポリーナが、幼少時に憧れ、ダンスを志すきっかけになったという、ダンサー役の踊りがちょっと下手だった、との事です。
睡眠不足の中、2本続けて観られた自分は、結構タフだな、と我ながら感心。
ほんとに楽しい1日でした♪


| | コメント (0) | トラックバック (1)

グリコSHOP in 海ほたる

20050423_1431_0001
潮干狩りの帰り、海ほたるで1時間ほど休憩しました。
そこで、昨年は無かった(たぶん…)、グリコのショップ、『ぐりこ・や』を発見!(@@)
帰宅後、調べたところ、「ワクワクスポット」というキャッチフレーズで、現在、全国に10店舗が展開されているそうですっ。

20050423_1424_0000
4階の『グランマート』内だったと思います。ジャンボサイズやロングサイズの「コロン」や「トマトプリッツ」のほかに、「ビスコ」のカステラ、「コロン」のバームクーヘンなど変わったものも多数…。お値段は1050円が多かったかな。そうそう、「グリコ・ワンタッチカレー」の復刻版も売っていました。
お菓子の他に、マウスパッド、メモ帳、ボールペン、携帯ストラップ、といったグッズもあります。
個人的には、マウスパッドがシュールでかっこよかった!買うのはやめておきましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/24

潮干狩り

shiohigari

4月23日(土)、潮干狩りに行ってきました~。職場の日帰りツアーなのですが、2年連続参加です!
場所は千葉県の富津海岸。昨年は天気が悪く、後半、雨がパラついたりしたけれど、今年は晴天に恵まれました。前日、旧係のメンバー達と遅くまでたこ焼きパーティーで盛り上がっていたので、睡眠時間→約2時間、という寝不足の中での参加でしたあ(笑)
まず、到着して始めたことは、いつもの場所(休憩所ではなく、外の芝生)をキープ!そしてアサリの味噌汁作りです。自分達が採ったアサリだと、砂抜きが間に合わないので、潮干狩り場の隣のお店で買ってきます!!
「意味無いじゃん!」とお思いの方も多数居らっしゃるのでは、と思いますが、おいしくて雰囲気出せれば良いんです~!みんな、毎年この味噌汁を楽しみにしています。
大鍋に沢山入れたアサリは、とても濃厚で良いダシが出て、とってもおいしく出来ました(^_^)vネギも長ネギと青ネギを自宅で真夜中に沢山切って持って行ったので、たっぷり入れて完成!
そして、いよいよ潮干狩り。この日は潮が満ちてくるのが早い、という事で、1時には出発するとの事でした。
昨年、終了後にハマグリの存在を知ったので、今年は真っ先に一番奥まで行って、ハマグリ探し。おぉ☆沢山ある!すぐにアミの半分がハマグリでいっぱいになりました。1年越しの念願がかないました(って大げさ?)
20050423_1116_0001
残りの半分はアサリを。今年は大きめのアサリを沢山GET!潮干狩りはとっても楽しいです♪病みつきになりそう☆
20050424_0040_0000
近所のスーパーのおばちゃんのように、アミに詰めるだけ詰めて、終了!お弁当とさきほど作った味噌汁で昼食をとり、1時にはバスに乗り込みました。
翌日の24日(日)、アサリとハマグリを家で色々と調理してみました。
20050424_1828_0000
まずは、ネットでみつけた、有名店「リストランテ・ヒロ」のレシピである『はまぐりのガーリックバターソース』を。
白ワインで蒸して、はまぐりを取り出してから、ガーリック、バター、パセリでソース作り。簡単で、おいしく出来ました(^o^) バターを入れすぎると塩気が強くなってしまうので、次回はレシピよりも、もう少し控えめにしようと思います。蝶つがいの部分を包丁で切っておくと、貝に火を通しても、パカッと開かず、ダシが出ずにジューシーさが保てるそうです。初めて知りました!
20050424_1916_0000
あとは定番の焼きはまとアサリの味噌汁を作りました。新鮮なので、やっぱり、こういうシンプルな調理法が一番おいしさを引き出せるのかな、と思います。
たらふく食べてしまいました~(*^_^*)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/21

ゴスペラーズLIVE IN 日本武道館

4月18日(月)、またまた行ってきました!ゴスペラーズの『G10ツアー』!!
今回は日本武道館です。仕事終了後、急いで職場を出たものの、30分近く遅刻してしまいました…(T_T)
10周年の記念すべきツアーなので、何度も見たい、聴きたいLIVEです。
武道館だけあって、演出も大宮の時より少し凝っていました。セットリストは変わらず。
メンバーは声の調子が悪い人が多く、演奏自体はベストとは言えない出来でしたが、メンバーの武道館を楽しんでいる様子は伝わってきました。
5月は山形と北海道のLIVEに観光を兼ねて行く予定です。食い倒れの旅となること必死!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き肉!

20050416_2042_0000
20050416_2043_0000
4月16日(土)、旧係の仕事を全て片付けるため、休日出勤。
一緒に仕事に出た後輩と、終わったらお食事に行く約束をしていたので、2人とも仕事よりも何を食べるか、で頭がいっぱい(^_^;)
「お肉が食べた~い♪」ということになり、久々に焼き肉に行くことに。2人で焼き肉も少しさびしいので、いつもこのブログにコメントをくれる、かおぱん夫妻をお誘いしました~。
急な誘いにも関わらず、快諾してくれました(^_^)v
仕事を無事終え、お宅訪問。そしていざ安楽亭へ。
到着してびっくり!!!すごーく混んでる!もうすぐ8時だというのに、私達の前になんと13組待ってました。
少し寒かったけど、気合いで待ちました。
いやー、焼き肉は時間を忘れて食べまくってしまいますねえ。今回も相当満腹になっちゃいました(^_^)v
なによりも、仲間と和気あいあいで食べるのが楽しいですね!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/04/12

パン教室

20050410_1538_0000
20050410_1540_0000
4月10日、月に1度のパン教室です。
今回は『ベーコンエピ』と『編みパン』を作りました。編みパンには、オレンジピールが入っています。
編み方も2通り習いましたが、リース型の方は、少し不格好になってしまいました。
先生は『数をこなしていけば上手になりますよ』とフォローしてくれましたが…。
日々、精進あるのみ。頑張ります!
ベーコンエピは、ハサミで切り込みを入れて、左右に開いていくのですが、思い切りが必要のようです。
こちらはなかなか上手く出来た方だと思います。フランスパン専用粉を使ってます。時間差で温度を変えて2度焼きのようにしてあるので、表はパリッと、中はモチモチした感じに仕上がりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

味噌一

20050409_2334_0000
山梨から都内に戻ってきて、すっかり空腹のため、Kちゃんオススメの環七にある『味噌一』に来ました~。
味噌ラーメンだけで勝負しているラーメン屋さんです。
いくつか店舗があるそうですが、私達は常盤台店に行きました。
定番の味噌ラーメンにコーン(100円)をトッピング。煮卵・ゆで卵・メンマは、20円以上払えばいくつでも食べられるとか。社会福祉協議会に寄付されるそうです。粋なことをしてますねー。Kちゃんにごちそうになりました。
お味の方ですが、初めて食べる味でした。甘みがあるというのかな。麺は細麺と太麺をチョイス出来ます。
コーン専用のレンゲもあり、お茶も何度もつぎ足しに来てくれるなど、お店のサービス精神を感じましたね。
途中ですりゴマを入れると、より風味が出て美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃&桜のお花見

20050409_1618_0000
お蕎麦を食べた後、LIVEまではまだ時間があったので、インター付近まで戻り、お花見をすることに。
偶然みつけた「金川の森」は、公営の公園になっていて、四季折々のお花が楽しめるようになっています。
桜も満開ということで、花見客が沢山来ていました。
少しお散歩していると、奥の方に「花見台」というものがあったので、上がってみました。
桜もきれいですが、隣接している桃園が、これまたきれいで…(^^)
桜の淡い色と、桃のはっきりした色のコントラストがとても美しかったです。
山梨といえば「桃源郷」だったんですよねー。友達に聞くまで、気付きませんでした。
この時期、お花見遠征もアリかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しいお蕎麦

20050409_1439_0000

LIVEの前に腹ごしらえ、ということで、甲府市内にある、創業360年(“江戸寛文年間”だそうです!)の老舗のお蕎麦屋さん、『純手打そば 奥村本店』に立ち寄りました~。
お昼の時間を外して行ったにも関わらず、結構混んでいて、オーダーも少し遅れがちでしたが、メニューを見ている時点で「美味しそう~♪」と期待が…。
気温も高めの1日だったので、私は「なめこおろしそば」(1050円)をオーダーしました。友人Kちゃんは「山かけとろろそば」を。
登場したおそばは、細めの麺で、とっても美味しかったです。そばつゆは若干濃いめ。でも、良く合います。
あと、気になるメニューとしては、「三重そば(いくら・のり・山芋がそれぞれトッピング) ※1313円」や『五重そば(いくら・のり・山芋・ごま・なめこ) ※2205円』というものがあり、いつか挑戦してみたいなー、と思いました。
あと、甘味も置いてあり、手作りの葛切りが850円と少しお値段高めですが、オススメです。
これから甲府に出かける際は、ほうとうだけでなく、おそばも楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/11

山崎まさよしLIVE IN 山梨

4月9日(土)、山崎まさよしのLIVEに行ってきました~。
会場は山梨県立県民文化ホール。都内から2時間ちょっとのプチ遠征ですっ。お天気も良く、ドライブ日和で、中央道を気持ちよく走れました。
今回のツアーは「ONE KNIGHT STAND TOUR」というタイトルで、バックバンドもなく、まさよしがたった1人で展開するLIVEなんです~。
前の「ONE KNIGHT STAND TOUR」のライブアルバムは持っていたのですが、実際に行くのは初めてだったので、とても楽しみにしていました♪
いやー、やっぱりすごいです、まさよしは。その場でタンバリンとギターを使ってリズムや音を打ち込み、ギター1本やピアノだけで立派に演奏しちゃうんですから。
最初のうち、リズムが思ったように打ち込めず、4回位やり直しをしてましたが(笑)
とってもかっこよかったです。
新曲『メヌエット』(ゲームのテーマソングになるそうです)も聴けたし。
後半、歯が痛くなって、あまり集中できませんでしたが、大満足のLIVEでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/04

双数姉妹『ラバトリアル』

Kちゃんから、ひと足早い誕生日プレゼントとしてお芝居にご招待頂きました~。
新宿THEATER /TOPSでの双数姉妹の公演。脚本・演出の小池竹見氏は、ゴスペラーズのライブの演出も手がけていらっしゃいます。『アカペラ港』というお芝居仕立てのツアーには、役者さんの佐藤拓之さんも出演していました。
Kちゃんは『アカペラ港』以降、双数姉妹のお芝居を観に行っていたそうです。
私も年に1~2度は、知り合いの関わっている劇団の公演を観に行ったりするのですが、双数姉妹は知らなかったし、とても楽しみにしていました♪
『ラバトリアル(トイレのような、の意)』というタイトルに、「どんなジャンルなんだろう?」と好奇心を持って劇場へ。
前から2列目です~!役者さんがすぐそこに…!
すっかり書けなくなった作家がトイレに駆け込むところから始まります。時間の移動が結構あって、最初のうち、?って感じでしたが、次第に引き込まれていきました。いやー、よく笑った(^o^)
役者さん達の演技力も実感出来ました。とても安心して観ていられる、というのかな。皆さん、色々なところで客演をされているようです。実力派劇団なんですねー。
エンディングは、私的にはちょっと不完全燃焼気味に感じられましたが、良い作品でした。
今日はかなり暖かい、というか暑い1日でしたが、劇場内がとっても暑くてつらかったです。もっと薄着で行けば良かったなあ。
終わってから、Kちゃんは佐藤さんからサインをゲット!良かったね。今日はほんとに素敵なプレゼントをありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/03

新宿中村屋・カリーバイキング

20050403_1319_0000今日はKちゃんと新宿にお芝居を観に行きました~。昨晩、遅くまで起きていたので、まんまと寝坊し、30分遅刻してしまいました(^_^;)
お芝居の前に、ランチ、という事で、Kちゃんオススメの新宿中村屋本店・カリーーバイキングへ。(注:中村屋では、カレーを“カリー”と呼ぶそうです。)本店の4階、「ラコンテ」で、6種類のカリー・サラダ・デザート(杏仁豆腐やミニケーキ)がビュッフェスタイルで90分食べ放題なんです。お値段も1575円(税込)とお手頃。
本店で食べたことがなかったので、バイキングをやっているのは知りませんでした。
ご飯はふつうの白米と、ターメリックライスの2種類。ナンも食べやすい大きさにしてあります。
今日のカリーは、ポークキーマ、豆のカリー、シーフード、スパイシーチキン、いろいろ野菜のカリー、ココナッツミルクのカリー(これだけちょっとうろ覚えなのですが…。)でした。
6種類のカリーを全て1皿に盛りつける方法も写真付きで説明してくれていたのですが、とりあえず4種類にしておきました。ご飯で十字に壁を作り、カリーを盛りつけ。結構キレイに出来ました。
飲み物は、コーヒー、ウーロン茶、オレンジジュース、とちょっと少なめかな。
サラダやオニオンスープをついついおかわりしていたら、お腹が膨れてしまいました。
次に行く時はもう少し作戦を練りたいと思いま~す(^o^)
下の階でも、美味しいカリーを食べることが出来ますが、 バイキングって、なんか楽しいですよね♪

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »